SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

寝室のおしゃれなインテリア実例集!睡眠の質を高めるシンプルコーデをご紹介

心からリラックスできる自分だけのお気に入りの寝室をつくってみませんか?寝室は、一日の疲れを洗い流し、活気に満ちた明日を迎えるとても大切な空間です。今回は、快適でおしゃれな寝室インテリアの実例や各テイストの寝室づくりのコツを紹介します。居心地のいいおしゃれな寝室を一緒に目指しましょう。

著者名:tamu

心からリラックスできる自分だけのお気に入りの寝室をつくってみませんか?寝室は、一日の疲れを洗い流し、活気に満ちた明日を迎えるとても大切な空間です。今回は、快適でおしゃれな寝室インテリアの実例や各テイストの寝室づくりのコツを紹介します。居心地のいいおしゃれな寝室を一緒に目指しましょう。

 

おしゃれな寝室インテリア①カジュアルテイスト

ナチュラルで温かみのある寝室インテリア

こちらの木材が主人公となるナチュラルインテリアは落ち着いていて感性的な空間を演出してくれます。ナチュラルインテリアを作るには、内装やベッド、小物類に白や緑、ベージュなどの淡い色合いを取り入れることがおすすめです。注意点として、複雑な柄・デザインをした小物を取り入れるのは避けましょう。そうすることで、安らぎの中に洗練美が感じられる寝室を作ることが出来ます。飾り気のないナチュラル空間で、ゆったりと落ち着いた時間を過ごしたい方におすすめのコーディネートです。

 

自然色をベースに北欧テイストで作る寝室インテリア

こちらの北欧テイストで作る寝室は、素材のぬくもりや遊び心のある色使いで暖かみのある雰囲気を演出してくれます。ベースとなる内装や家具の色は、ベージュや深みのあるグレー・ブラウン、ウッドカラー系の自然色が中心。ベースの内装や家具などはシンプルに、小物はかわいい柄や素材を取り入れるとおしゃれな北欧感が増します。シンプルの中にアクセントを取り入れることでとても映えますよ。

 

グレーをベースに北欧テイストで作る寝室インテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆるりら(@yururira_interior)がシェアした投稿

こちらの寝室は、内装にグレーを選んでいるのですっきりとした印象を与えています。しかし、グレーは無機質になりやすいため、かわいいベッドカバーや自然素材を配置することでよりナチュラルな要素を引き出してくれます。シンプルで落ち着いた空間に北欧テイストを取り入れたい方におすすめのコーディネートです。

 

ナチュラルをベースにつくる北欧インテリア

北欧インテリアを作る際のコツは、素材の数を絞ることです。一部屋にたくさんの素材や色があると統一感がなく、落ち着かない印象になってしまいます。こちらの寝室のように木材をメインにしてほかの素材や色はアクセント程度に抑えると、部屋に統一感が生まれて洗練された印象になります。木材や無彩色はどんな部屋にもなじみやすいので、北欧インテリアを初めて作る方におすすめです。

 

アジアンテイストで作る寝室インテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

イノウエ(@i_am_goino)がシェアした投稿

こちらのアジアンテイストの寝室は、独特な柄の寝具類や小物が落ち着きを持つ部屋に活力と多彩さを生み出してくれます。アジアンテイストで作るコツは内装のベースをシンプルカラーにすることです。全体的に落ち着いていて統一感のある空間に独特のデザインのベッドカバーやラグ、小物でポイントを加えれば、視線を引き付ける魅力的でおしゃれな寝室インテリアを完成できます。

 

シンプルに作るアジアンインテリア

こちらの寝室は、アジアンな雰囲気が誇張しすぎてしまうのは避けたい方におすすめです。アジアンテイストを取り入れるのは照明や観葉植物のみにすることで、照明が寝室のアクセントになりおしゃれな空間を演出できます。寝室にさりげなくアジアンテイストを取り入れたい方におすすめのインテリアコーデです。また、家にいながらリゾート気分で過ごしたい、非日常を味わえる開放感が欲しいという方にもおすすめのコーディネートです。

 

アメリカンテイストで作る寝室インテリア

こちらのアメリカンテイストの寝室は、活気にあふれた躍動的で都市的な魅力を漂う雰囲気を演出してくれます。小物や装飾はレッドやオレンジ、イエローなどの色を取り入れるとポップな印象となりアメリカンテイストに近づけます。アメリカンテイストにしたい方は、まずは小物や雑貨などの小さいものから始めてみるのがおすすめですよ。

 

落ち着きのあるアメリカンインテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ai(@sakurairo217)がシェアした投稿

また、こちらの寝室の古材風のベッドフレームは、アメリカンヴィンテージを彷彿させてくれます。落ち着いた内装にウォールディスプレイとしてドライフラワーを取り入れるとこなれ感がぐっと増します。アメリカンインテリアは、ポップで明るい印象からヴィンテージ感のあるクールな印象まで演出してくれます。様々なテイストがあるため、それぞれ違ったおしゃれな雰囲気のインテリアを楽しむことが出来ます。

 

おしゃれな寝室インテリア②モダンテイスト

ダークカラーで作るモダンインテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

woodstock.(@design_woodstock)がシェアした投稿

こちらの寝室は、ホテルのように洗練された都市的なインテリアを演出してくれます。ブラックをメインにしているので引き締まった印象を受けます。また、内装とベッドの深みのある落ち着いた色調が重厚感を引き出してくれます。おしゃれで大人っぽい高級感のあるインテリアにしたいという方におすすめのコーディネートです。

 

明るい色調で作るモダンインテリア

モダンスタイルを作る際に、部屋の雰囲気が暗くなりすぎてしまうと感じる方は、ベージュを使いましょう。ベージュは明るく落ち着きのある色なのでモダンの印象を大きく崩さずに明るさをプラスできます。モダンでありつつ明るくやわらかな寝室を作りたい方におすすめのコーディネートです。

 

アクセントカラーで作るモダンインテリア

モノトーンとブラウンの空間に挿し色をとりいれることで、シックなイメージを崩さず、上品な印象に仕上げることが出来ます。モダンスタイルに、ほんの少し個性をプラスして自分らしい空間にしたい方におすすめのコーディネートです。

 

エレガントモダンで作る寝室インテリア

こちらの寝室では、ホワイト一色の内装にグレイッシュトーンのアンティーク家具をレイアウトすることで、シックな優雅さを演出することが出来ます。品のある照明でエレガント感がぐっと増します。エレガントモダンな寝室を作るコツは、ホワイトやグレーを基調としたシックな色合いの内装にディテールにこだわった照明やファブリックを配置し、近代的なモダン家具やインテリアをミックスさせることで、エレガントでモダンなインテリア作ることが出来ます。甘すぎない上品な寝室を作りたい方におすすめのコーディネートです。

 

ナチュラルモダンで作る寝室インテリア

現代的なスタイリッシュさと自然の素材感を融合したナチュラルモダンはナチュラルすぎず少しシックで大人の雰囲気を出したい方におすすめのコーディネートです。異なるテイストをミックスするので一見上級者向きのコーディネートと思われるかもしれませんが、どちらもシンプルなデザインがベースとなるので家具選びやコーディネートは意外と容易にできます。ナチュラルさは比較的女性に好まれ、モダンな雰囲気は男性が好む傾向もあります。そのため二つの要素が織り交ざるナチュラルモダンは性別にかかわらず受け入れられやすいと思います。インテリアの好みが違う夫婦でも自然と希望が一致しやすいコーディネートではないでしょうか。

 

おしゃれな寝室インテリア③モノトーンテイスト

グレーで統一された寝室インテリア

内装やベッドにグレーカラーを取り入れることでより洗練された雰囲気を演出できます。小物をホワイトやネイビーでまとめるとホテルライクなおしゃれな寝室に近づけます。大人っぽい洗練された寝室を作りたい方におすすめのコーディネートです。

 

グレーに暖かみをプラスした寝室インテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Megumi Hukui(@megumigumitan)がシェアした投稿

こちらの実例のように、クールな印象のグレーインテリアにしたいけれど、ぬくもり感ある優しいインテリアにしたい方は、内装やベッドカバーの色に濃淡をつけず同じ明るさのグレーに統一させると優しくおしゃれな雰囲気のインテリアになります。グレーで統一されたシンプルインテリアは、生活感が少なめですっきりとした印象の寝室を作りたい人におすすめのコーディネートです。

 

ベージュで統一された寝室インテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

지 원(@tiamo_doha)がシェアした投稿

内装から家具類、小物までベージュで統一した空間は、シンプルで清潔感があります。ベージュは、シンプル、カジュアルのどちらのスタイルとも親和性が高いので、配置する家具や小物の種類にこだわらずとも親しみのあるおしゃれな空間にすることが出来ます。優しい色なので、家具をたくさん置いても圧迫感がなく過ごせます。あたたかみがあり、落ち着いた寝室を作りたい方におすすめのコーディネートです。

 

ホワイトで統一された寝室インテリア

純粋できれいなホワイトインテリアは、清雅な寝室の雰囲気を演出してくれます。ホワイトは一番重さを感じさせない色なので、内装から小物までホワイトに統一すると部屋全体を明るく見せてくれるだけじゃなく、広さや開放感を演出してくれます。狭い部屋でも広々と見せてくれるホワイトコーデはいかがでしょうか。より部屋を広々と見せたいのであれば下の実例のような、マットレスの設置面が床に近いタイプのローベッドを使用するとより効果的です。清潔感があるすっきりとした寝室を作りたい方、お部屋を広く見せたい方におすすめのコーディネートです。

 

グレーとブラックのモノトーンで作る寝室インテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bed-Interior(@bedshop57)がシェアした投稿

ホワイト、ブラック、グレーで作るモノトーンインテリアは、比較的簡単にでき挑戦しやすいインテリアです。各色の配分で部屋の印象ががらりと変わるコーディネートでもありますので、各色の配分でどのような雰囲気が出来上がるか見比べて、好みのインテリアを見つけてみましょう。こちらの寝室は、グレーの内装にブラックのベッドフレームをとりいれることで引き締め効果が期待でき、重厚感あふれる大人な雰囲気を演出してくれます。大人の気品を演出したい場合はブラックをベースにしたコーディネートにしていきましょう。

 

ホワイトとブラックのモノトーンで作る和室インテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

フェバーホーム(@favorhome)がシェアした投稿

内装をブラックに、ベッドや小物類はホワイトを取り入れたこちらの寝室はメリハリを効かせたおしゃれなコーディネートになります。ホワイトの割合が多いと上品な印象になります。生活感のないスタイリッシュなインテリアや大人っぽい寝室を作りたい方におすすめのコーディネートです。

 

おしゃれな寝室インテリア特集まとめ

寝室インテリアを考える際には、はじめに、どのようなスタイルにするかをきめておくと、まとまりのあるおしゃれな寝室を作ることが出来ます。スタイルにはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えることで理想の寝室インテリアに近づくことが出来ます。今回紹介したインテリアスタイルのほかにも様々なスタイルがあるので、気に入ったスタイルを見つけて自分好みの理想の寝室づくりを実現しましょう!

 

おすすめ記事