SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

海外の子供部屋実例集!参考にしたいおしゃれで可愛いインテリアコーデをご紹介

子供部屋のインテリアをどうしようか迷われている方は、海外の子供部屋を参考してみてはいかがでしょうか。海外の子供部屋のようにおしゃれでかわいいインテリアに憧れている方も多いかもしれません。海外の子供部屋インテリアには、おしゃれさや機能性だけでなく子供がワクワクするようなアイデアがたくさん散りばめられています。そこで今回は、海外の子供部屋インテリアの実例をご紹介します。

著者名:aoikaede

子供部屋のインテリアをどうしようか迷われている方は、海外の子供部屋を参考してみてはいかがでしょうか。海外の子供部屋のようにおしゃれでかわいいインテリアに憧れている方も多いかもしれません。海外の子供部屋インテリアには、おしゃれさや機能性だけでなく子供がワクワクするようなアイデアがたくさん散りばめられています。そこで今回は、海外の子供部屋インテリアの実例をご紹介します。真似したいアイデアがたくさんですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

海外の子供部屋インテリア《男の子向け》

世界地図のステッカーがかわいい海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vita Treice(@treice_interiors)がシェアした投稿

落ち着いたグレーとブルーでまとめられた子供部屋。壁に貼られた世界地図のウォールステッカーがかわいいですね。世界地図のステッカーはおしゃれなだけではなく、小学生になる頃には国名の勉強にもなるかもしれません。また、飛行機のおもちゃを天井から吊っているのもおしゃれです。乗り物好きなお子さんが喜びそうなアイデアですね。

 

ベッドにテントを作っている海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bollepo(@bollepo)がシェアした投稿

秘密基地を作って遊ぶのが好きな子も多いですよね。こちらはそんな秘密基地のような空間をベッドの上に作っている子供部屋の実例です。まるでテントのようですが、部屋に紐を張ってそこに大きな布を掛けただけの簡単な作りです。掃除や洗濯をするときなど、簡単に取り外せるのがいいですね。壁に貼られた、大きな星のステッカーもポイントになっていておしゃれです。

 

まるでジャングルのような海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juba Nursery(@juba_nursery)がシェアした投稿

こちらは、緑がいっぱいのまるでジャングルのような子供部屋インテリアです。ゾウやヘビ、お猿さんのぬいぐるみを飾ることで、さらにジャングルの雰囲気が増していますね。植物をたくさん飾ると、水やりやお世話がたいへんになってしまうかもしれませんが、フェイクグリーンを使えばそんな心配もありません。モスグリーンのようなくすんだ緑と木のベージュをメインに使っているので、ナチュラルで落ち着いた雰囲気の、おとな可愛い子供部屋になっています。

 

子供が好きなキャラクターを使った海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tommy’s Room(@tommys.room)がシェアした投稿

絵本やアニメに出てくるようなキャラクターやヒーローが好きな子供には、そのキャラクターを取り入れたインテリアもおすすめです。こちらは、アメコミで人気のバットマンをモチーフにしたインテリア。メインカラーのホワイトとグレーの中に、黒と黄色がアクセントになりメリハリの効いたカラーコーディネートになっています。自分の好きなキャラクターに囲まれて、きっと子供も自分の部屋が大好きになりますよ。

 

宇宙モチーフを取り入れた海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nadia Mankani(@homeatlastdubai)がシェアした投稿

奥の壁には星座柄のアクセントクロス、ロケット型のテントにカーペット。宇宙のモチーフをたくさん取り入れている子供部屋です。宇宙が好きな子供にぴったりのインテリアですね。壁紙はDIYで張り替えられるので、子供が大きくなって趣味が変われば張り替えることも可能です。また、少し高さのあるベッドは、下のスペースをおもちゃなどの収納スペースにできるので便利です。

 

ツリーハウスのような海外の子供部屋

まるでツリーハウスのような小さな家の形のベッド。滑り台もついていて、遊び心がある素敵な家具ですね。風船をくくりつけたら、ほんとにツリーハウスのようです。ベッドの下には勉強机。自分だけの秘密基地みたいで、子供もきっと喜びそうです。窓の扉には恐竜の絵がついていて、そんなところも遊び心があります。水色と白のやさしい色合いもいいですね。

 

キャンプをしているような海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chubby Bear Lodge(@chubbybearlodge)がシェアした投稿

小さなテントと、グリーンのラグに切り株のクッション、そして焚き火の形のおもちゃ。まるでお部屋の中でキャンプしているような、遊び心のあるインテリアです。壁には木の腰壁がついているのも、アウトドアっぽい雰囲気が出ています。壁に掛けられたクマとキツネの形のワイヤーもかわいいですね。

 

海外の子供部屋インテリア《女の子向け》

ピンク×ホワイトのかわいい海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Papillon Books(@papillon.books)がシェアした投稿

ピンクが好きな子におすすめの、まるでお姫様のお部屋のような子供部屋インテリア。ピンクをメインに使うと、ガーリーでかわいらしい雰囲気になります。ピンクは色味によって雰囲気が変わり、蛍光色のような明るいピンクを使えばポップで元気な雰囲気のお部屋になりますが、こちらのように少しくすんだスモーキーなピンクを使うと落ち着いた雰囲気になります。

 

ホワイトメインの海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pebbles Baby(@pebblesbaby.store)がシェアした投稿

こちらは、ホワイトを基調とした海外の子供部屋インテリアです。真っ白なクッション、うさぎや白鳥のぬいぐるみ、ベージュピンクのポンポンのついたガーランドなど、女の子が好きそうな小物がたくさん。照明器具も鳥かごのような形でかわいいですね。また、壁の上部にはベージュピンクに白鳥の柄の壁紙が貼られていることで、ガーリーなかわいらしい雰囲気になっています。

 

ミニテントと電球を使った海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

ShanL.(@shanl928)がシェアした投稿

ピンクのミニテントと、電球のついたガーランドがかわいい子供部屋。自分で隠れ家を作って遊ぶのが好きな子供も多いですよね。そんなお子さんは、お部屋にミニテントがあればきっと喜びますよ。また、カーテンにもイルミネーションライトが掛かっていて、キラキラでかわいいですね。気分も明るくなりそうです。

 

ポップでかわいい海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Janette(@filbert_and_mason_interiors)がシェアした投稿

明るいポップな色使いは、まさに海外インテリアといった雰囲気ですね。こちらは、水色とピンクを使った海外の子供部屋です。水色とピンクは実は相性がいいので、一緒に使ってもちぐはぐな印象にならずまとまります。お部屋がカラフルだと気持ちも明るくなりますね。ピンクと白の壁紙や、壁に掛けられたポスターもかわいくて目を引きます。

 

ナチュラルな色使いの海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

hey b!(@heybriti)がシェアした投稿

こちらは、落ち着いたナチュラルな色使いのインテリア。ナチュラルカラーの小物やぬいぐるみがたくさんあり、落ち着いた雰囲気ながら遊び心のあるインテリアです。明るいカラフルな色使いはいかにも海外インテリアという感じでかわいいですが、落ち着いた色味の子供部屋もかわいいですね。レースの天蓋の付いたベッドでお姫様気分になれそうです。

 

グリーンの壁紙がかわいい海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Magda ♡(@mybohome__)がシェアした投稿

薄いグリーンの壁紙と、ピンクの小物を合わせた子供部屋インテリア。壁に掛かったガーランドがかわいいですね。ピンクの天蓋やクッションがかわいらしいインテリアですが、壁紙が落ち着いた色味なので、子供が大きくなってインテリアの雰囲気を変えたいときにも便利です。部屋に置く小物の色味を変えるだけで、簡単にイメージチェンジできますね。

 

ブラック×ピンクの海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

KASIE’s Room(@kasies_room)がシェアした投稿

ブラックの壁紙がインパクトのあるこちらのお部屋。黒のかご状の照明器具が、天井の白い壁紙に映えてインパクトがありますね。また、大理石調の床もおしゃれ。ブラックとピンクは相性のいい色で、おとな可愛い雰囲気になります。こちらも、合わせる色をピンクから別の色に変えるだけで雰囲気ががらりと変わります。

 

海外の子供部屋インテリア《男女どちらでも》

ホワイト×アイボリーのシンプルな海外の子供部屋

ここからは、男の子でも女の子でも違和感のない子供部屋のインテリアをご紹介します。どちらでも使えるインテリアは、子供が生まれてくる前に準備しておきたい場合や、男女の双子のお部屋をおそろいで作りたいときなどにもぴったり。こちらは、ホワイトとアイボリーをメインとした子供部屋のインテリアです。シンプルながら、あたたかみのあるインテリアです。シンプルなインテリアにしておくと、あとから雰囲気を変えたい場合にも便利ですよ。

 

ホワイトで統一した海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hamlet Kids Room(@hamletkidsroom)がシェアした投稿

ホワイトをメインにしたさわやかな子供部屋。ネイビーとイエローがアクセントカラーになっています。星のモチーフがかわいいですね。小さな家の形のテントは、子供たちも喜びそうです。またテントの中の家の形のクッションや壁に掛けられた雲の形のモチーフ、ミッフィーの置き物も白で揃えられていて統一感があります。ホワイトをメインにすると、色でアクセントが付けられていいですね。

 

ホワイト×ライトグレーで統一した海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Studio Number 7(@studio_number.7)がシェアした投稿

グレーをベースにすると、落ち着いた雰囲気になります。黒に近いダークグレーを使うとシックで大人っぽい雰囲気が出て子供部屋には合わないかもしれません。ですが白に近いライトグレーを使えば、さわやかでかわいらしい雰囲気を出すことも可能です。ライトベージュも入っていて、ナチュラルでやさしいインテリアになっていますね。

 

ビタミンカラーを使った海外の子供部屋

ビタミンカラーとは、オレンジやグリーン、イエローなどを使った配色のこと。見るだけで元気が出そうな色ですね。こちらのお部屋は、ホワイトをベースにビタミンカラーを配置したナチュラルなインテリアになっています。ビタミンカラーは、ハッキリした原色を使うと元気いっぱいのイメージになりますが、派手になりがちな配色でもあります。少しくすんだ色味や白に近い薄い色味を使うと、少し落ち着いたかわいらしい雰囲気になりますよ。

 

ホワイト×パステルカラーを使った海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Samara Perona(@samaraperona_interiores)がシェアした投稿

淡い色合いのやさしい雰囲気でまとめられた子供部屋。壁は真っ白ではなく少し黄味がかったアイボリー、カーペットはライトグレーに白のドット模様、ベッドフレームはベージュの木目と、白に近いナチュラルな色でまとめられています。そこに、ピンクのゾウや壁に掛けられたイラスト、クッションなどのパステルカラーの小物がかわいらしい雰囲気を添えています。子供部屋にぴったりのやさしい色使いですね。

 

ホワイト×ブラックを使った海外の子供部屋

こちらの子供部屋は、全体的にはホワイトとベージュでまとめたやさしい色合いの中に、壁を一面だけブラックにすることで空間にメリハリができています。ブラックにすることで、壁に掛けた絵画や飾り棚の白が際立って見えます。ブラックを全体に使うと、大人っぽくかっこいい印象になりますが、1ヶ所だけにポイントで使うことでホワイトのやわらかな印象を保持しています。

 

ナチュラルインテリアの海外の子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ali Van Dillen(@alivdrealtor)がシェアした投稿

まるで、お部屋の中にもうひとつお家が建っているような子供部屋です。2階建てのお家のような二段ベッドは、ベッドがひとつの部屋のような作り。2階からはすべり台もついていて、子供たちが喜びそうですね。全体的にホワイトとブラウンでまとめられた、ナチュラルインテリアのお部屋です。ベッドの中にはイルミネーションライトも付いていて、とてもかわいらしい雰囲気の子供部屋になっています。

 

海外の子供部屋インテリアまとめ

海外の子供部屋には、色使いや遊び心など、工夫がたくさん。おしゃれでかわいくて、ワクワクするような子供部屋になっています。どんなインテリアにするか、色使いや小物はどうするか…ぜひ今回の記事を参考にして、世界にひとつだけのワクワクするような子供部屋を作ってみてくださいね。

 

こちらもおすすめ