SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

おしゃれなトイレ12選!素敵なトイレコーデをつくるコツや実例をご紹介

トイレを快適でおしゃれな空間に変えていくテクニックをレイアウト、壁紙、小物、収納の観点から実例を交え紹介していきます。是非、おしゃれで素敵なトイレ作りの参考にして見て下さい。

著者名:whitecat23

おしゃれなトイレの実例まとめ☆

トイレは、日常生活において重要な場所である事は間違ありません。トイレがおしゃれであることで生活者の毎日のモチベーションに繋がり、客人を招いた際にも居心地の良い空間を提供することがおもてなしの一つと言っても過言ではありません。
トイレを快適でおしゃれな空間に変えていくテクニックをレイアウト、壁紙、小物、収納の観点から実例を交え紹介していきます。是非、おしゃれで素敵なトイレ作りの参考にして見て下さい。

 

おしゃれなトイレ空間をつくる(レイアウト編)

統一感を意識した空間作り

 

この投稿をInstagramで見る

 

ONE’S HOME(@oneshome.hamamatsu)がシェアした投稿

トイレをおしゃれにするレイアウトの方法の一つに統一感があげられます。トイレのデザインを決めたら統一しましょう。デザインが違うものが混在した状態では、ちぐはぐな印象を与えてしまいます。その場に居ても落ち着かない空間になってしまうでしょう。画像のトイレはシンプルなテイストに統一されおしゃれです。デザインを決めたらそのカラー、一色で統一するのが好ましいです。

 

おしゃれである前に綺麗で清潔感あふれる空間

トイレという場所は、清潔感と切り離せません。清潔感を意識したデザインを心がけましょう。綺麗で清潔感がなければ、いても落ち着かない場所です。
また、デザインの中に生活感を感じさせないテイストを組み込む事もコツの一つとなります。生活感が無ければ使用感を意識させないからです。
画像のトイレは、グレーを基調としたスタイリッシュなデザインがクールです。
トイレをおしゃれにするには、清潔感を意識し生活感を廃したデザインをするのがポイントです。

 

おしゃれと機能性は、結びつく

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@tuzu____25)がシェアした投稿

トイレをおしゃれにするレイアウトの方法として機能性もあげられます。デザイン性は視覚的なものですが、感覚は視覚とも結びつきます。便利でおしゃれであれば、心地よい素敵な空間が生まれます。トイレは、日常的に使う場所であるため不便であっては困ります。トイレットペーパーの位置や備品の収納などといった必要品などは使いやすいようにデザインしましょう。画像のトイレは機能性に適し、収納が壁に沿い横一列に並んでいる事で、収納を行う際にしまいやすいです。利便性も考えたレイアウトをするのがベストです。

 

フォーカルポイントを利用したレイアウト

 

この投稿をInstagramで見る

 

品川ベース(@shinagawabase)がシェアした投稿

立てかけられたアートがメインで、その下にある物がアートを引き立てます。

トイレをおしゃれにするレイアウトのテクニックとしてフォーカルポイントを利用するという方法があります。
フォーカルポイントとは、部屋に入って一番最初に目に入る場所です。トイレでいえば、空間に入った段階で一番注目し、対角線上で一番遠くにある壁がフォーカルポイントにあたりあます。具体的なやり方は印象づけたいアイテムをレイアウトし、アイテムより低い場所に引き立てるための小物を置きます。高低差によって強調したいアイテムが小物によって引き立てられます。コーナーで行えばさらに効果的です。
トイレを素敵な空間にするのにフォーカルポイントを是非利用しましょう。

 

おしゃれなトイレにする(壁編)

おしゃれなトイレに素敵な単色の壁紙

 

この投稿をInstagramで見る

 

BAROS Co.,Ltd.(@baros_2010)がシェアした投稿

素敵でおしゃれなトイレを演出するには、壁紙も重要な要素です。統一感とデザインも必要ですが、色、柄、選びの工夫もおしゃれなトイレ作りに欠かせません。
単色の場合は、明るい色を選ぶことで清潔な印象を与える事が出来ます。ベージュやアイボリーなどを選べば、白を基調とした色でも汚れが目立ちにくいというメリットがあります。暗い色では、モノトーンのグレーを選べばモダンな雰囲気を演出し、落ち着いた印象になります。画像のトイレは、モダンでシンプルなグレーの壁紙が素敵です。

 

おしゃれなトイレに素敵な柄物の壁紙

 

この投稿をInstagramで見る

 

ren_mama(@m.f_1005)がシェアした投稿

柄物の壁紙を選ぶ場合は、大柄なものを選んでしまうと圧迫感があり狭く感じ、落ち着かない印象を与えてしまいます。
きめ細やかなものを選ぶ事が効果的でしょう。
壁紙の色を選ぶ際のポイントは、単色であれば明るい色は清潔感、暗い色を選ぶと落ち着いた空間になります。
柄物であれば大柄な模様を避けるのが好ましいです。広く感じる空間作りを演出する事がおしゃれに繋がります。
画像のトイレはナチュラルテイストな壁紙がおしゃれを演出しています。

 

おしゃれなトイレの壁をアート・写真で彩る

トイレにアートや写真を小物として飾ることも効果的な方法です。統一した雰囲気に適したものをコーディネートする事が好ましいです。実例の画像では、デザインに合わせ複数のアートを飾る事でコーディネートがなされています。
写真であれば、屋外の景色などの風景で狭い空間の中に奥行きを感じさせる事が出来るでしょう。アートや写真を飾ることで知的な印象を演出出来ます。

 

おしゃれなトイレにする(小物編)

おしゃれなトイレに花を添える

 

この投稿をInstagramで見る

 

みそこ(@misoko_house)がシェアした投稿

トイレをおしゃれな空間にするのに花や植物と言った小物を飾る事も効果的な方法です。花は、季節の花を飾ること事で風情を空間にもたらしてくれるでしょう。造花でも美しく、空間のテイストとマッチしたものであるなら同様の効果をもたらしてくれる小物の一つで
画像の実例では、フォーカルポイントに配置されている点が印象深いです。
花瓶をおしゃれな瓶やコップに変えるといった工夫で花の美しさ際立てます。おしゃれな空間の演出に一役買うでしょう。

 

観葉植物でナチュラルな雰囲気をおしゃれなトイレに

他には花と同様、観葉植物を飾るのもおしゃれにする方法の一つです。ナチュラルな雰囲気をもたらし、居心地の良さを際立たせるでしょう。
実例の画像はつり下げる方法をとりました。場所をとらずこじんまりとしていて素敵です。
日光を浴びることは、植物にとって必要な要素であるため、日差しのあたる窓の近くなどに置くなど配慮が必要になる場合もあります。

 

おしゃれなオブジェでトイレを快適な空間へ

画像では ナチュラルテイストの小物オブジェが複数、装飾されおしゃれです。
小物類では、オブジェとして雑貨類を置くなど鑑賞に特化したものを配置するのもトイレをおしゃれに見せるコツの一つです。トイレブラシのような必要な小物をおしゃれなデザインにするという方法もあります。小物類を上手く配置する事で賑やかで、おしゃれな空間が作り出せます。

 

おしゃれなトイレにする(棚、収納編)

便利アイテム突っ張り棒の素敵な活用方法

実例のトイレはスマートに突っ張り棒を利用した点がおしゃれです。
突っ張り棒はトイレのせまい空間を逆手に取り、利用した方法です。空中の空間を有効活用し、棚を作ることができます。床のスペースを空けられるというメリットもあります。床の掃除が容易になります。
トイレは狭い空間であることが備品などを置くスペース、棚や収納への工夫も必要となります。

 

空間を有効活用する方法


画像はタンクレスを意識したDIYです。バスケットをおしゃれなものにするなどした点が素敵です。
タンクがあるタイプのトイレであればタンクの上も備品の置き場所になります。安定し、ある程度重い物も置けます。タンクがないタンクレスタイプのトイレであれば、空間を有効活用するのもおすすめです。画像のようにDIYで空間に収納を作るという方法もあります。

 

おしゃれで快適なトイレ空間をつくろう

いかがでしたでしょうか。トイレをおしゃれにする、レイアウト、壁、小物、棚・収納の観点から方法、コツを紹介していきました。狭いからこそ、他の部屋とは違い、統一感を出す事に関しては容易な点がインテリアにとっては美点です。せまい空間でも無限におしゃれな工夫する事が可能です。上手くおしゃれに素敵な演出ができればトイレはさらに落ち着く快適なオアシスになります。

 

こちらもおすすめ