SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

北欧風リビングを取り入れよう!インテリアコーデの実例をご紹介

インテリアスタイルの中でも人気の高い北欧風インテリア。北欧風のリビングにしたいけれど、どうすればいいかわからないという方もいるかもしれません。そこで今回は、北欧風リビングの特徴や家具、また北欧風インテリアを取り入れたリビングの実例をご紹介します。

著者名:aoikaede

インテリアスタイルの中でも人気の高い北欧風インテリア。北欧風のリビングにしたいけれど、どうすればいいかわからないという方もいるかもしれません。そこで今回は、北欧風リビングの特徴や家具、また北欧風インテリアを取り入れたリビングの実例をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

北欧風リビングの特徴

木材を使った温かみのあるインテリア


北欧インテリアの特徴のひとつは、ナチュラルな雰囲気を出すウッドテイスト。木材の温かみが感じられるインテリアです。もともと自然豊かな北欧では、木材を加工する様々な技術が培われ、その技術を用いてたくさんの家具が作られてきました。そのため、インテリアにもよく木材が使われ、そのナチュラルなスタイルは北欧インテリアを特徴づけるものとなっています。

 

植物や動物がモチーフのファブリック

夏が短く冬が長い北欧では、寒い冬の時期に長い時間を家の中で過ごします。そのため、家の中にいても自然を感じさせるような植物や花、動物などがモチーフのファブリック(布)が取り入れられてきました。北欧フィンランドのテキスタイルメーカーであるマリメッコの花柄は、日本でも人気ですね。また、それらを幾何学模様化した柄もあります。

 

家具のデザイン

北欧インテリアには木材がよく用いられますが、家具は木とファブリックで構成されたものが北欧風リビングにはぴったりです。ソファやダイニングチェアも、木の脚がついたものを選ぶと良いでしょう。また北欧家具の特徴のひとつは、家具の脚が先端に向かって少し細くなっていること。これをテーパードレッグと言います。テーパードレッグになっているテーブルや椅子を選べば、リビングがぐっとおしゃれな北欧風になりますよ。

 

アースカラーがベース

 

この投稿をInstagramで見る

 

samiso◡̈❁(@samiso_ouchi)がシェアした投稿

北欧風リビングのカラーコーディネートを考える際には、ベースの色をアースカラーにしましょう。北欧インテリアでは、木材と自然になじむナチュラルな色合いが好まれます。原色をたくさん使うなど、あまりカラフルな配色にしてしまうと、北欧風リビングのイメージからは離れてしまいます。赤や黄色などの原色は、アクセント的に一部に使うとおしゃれな北欧リビングになりますよ。

 

北欧風リビングの家具

北欧風リビングに合うソファ

ソファも、木とファブリック(布)でできているものが北欧風リビングには合います。金属や革が使われているソファだと、北欧インテリアのイメージとは少し離れてしまいます。布張りで木の脚がついているものが、北欧風リビングにはぴったりですよ。色はアースカラーなどの落ち着いた色がおすすめです。またソファもテーパードレッグになっているものを選べば、リビングがぐっとおしゃれな北欧風になりますよ。

 

北欧風リビングに合う照明

 

この投稿をInstagramで見る

 

curu___home(@curu___home)がシェアした投稿

北欧風リビングにおすすめの照明は、やはり北欧デザインの照明です。こちらはPHランプという、北欧インテリアを代表する照明。北欧風の照明の特徴は、光源が直接見えないつくりで、間接的に照らすやさしい光であることです。こちらのPHランプも、3枚の傘が重なって光源が直接見えないつくりになっており、反射光によって照らす照明です。色々なデザインの照明があるので、お気に入りの照明を探してみましょう。

 

北欧風リビングに合うカーテン

北欧柄のファブリックは大きな柄のものが多いので、カーテンに取り入れると存在感があり、一気におしゃれな北欧風リビングになります。北欧ファブリックの代表的なメーカーには、マリメッコ、フィンレイソン、カウニステなどがあります。こちらの写真はカウニステのカーテン。また北欧の代表的なインテリアショップであるイケアには、シンプルなモノトーンのカーテンも多くあります。お気に入りの柄を見つけて、カーテンに取り入れてみましょう。

 

北欧風リビングの雑貨

北欧風リビングに合うクッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

ichi(@ichi__home2020)がシェアした投稿

北欧デザインのファブリックは、シンプルなものからインパクトのあるものまで様々です。もし気に入ったファブリックがあっても、「カーテンに取り入れるにはちょっと…」という場合は、クッションカバーに取り入れてみましょう。また、クッションはインテリアのアクセントカラーにもにぴったり。カラフルなものをアクセントとして取り入れると、アースカラー中心の北欧風リビングのおしゃれなアクセントになります。

 

北欧風リビングに合うマグカップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akane(@apilashop)がシェアした投稿

マグカップにも北欧を取り入れてみましょう。北欧フィンランドの作家、トーベ・ヤンソンが描いた絵本のムーミンは、世界中で親しまれているキャラクターです。ムーミンだけでなくその仲間たち、スナフキンやスニフ、リトルミイなど、たくさんのキャラクターが人気です。ムーミンは今や絵本を飛び出して様々なグッズが展開されているので、さりげなく北欧風リビングに取り入れることができますよ。こちらのマグカップのように単色のシンプルなものもありますので、好きなキャラクターのマグカップを選んでみましょう。

 

北欧風リビングに合う小物

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lisa Larson JP(@lisalarsonjp)がシェアした投稿

こちらも北欧雑貨で有名なリサ・ラーソン。猫のマイキーやライオンのレナルト、ハリネズミ3兄弟などのユニークなキャラクターを見たことがある方も多いのではないでしょうか。もともと陶芸家であるリサ・ラーソンのグッズでは、キャラクターの陶芸小物が人気です。さりげなく小物を置くと、北欧風リビングのアクセントになります。また、キャラクターが描かれたファブリックも人気なので、クッションやカーテンに取り入れるのもいいですね。

 

北欧風リビングのインテリアブランド

北欧リビングに合うマリメッコのアイテム

日本でも人気のあるマリメッコは、北欧デザインを代表するブランドです。ケシの花を大胆にデザインしたピエニウニッコという柄が有名ですね。目を引くデザインが多いので、マリメッコのファブリックをカーテンやクッションに取り入れると、ぐっと北欧風リビングになりますよ。食器やマグカップなども展開されています。また、絵になるデザインが多いので、ファブリックパネルにして絵のように飾るのもおしゃれです。

 

北欧リビングに合うアルテックのアイテム

 

この投稿をInstagramで見る

 

aki(@aaaaakhome)がシェアした投稿

アルテックは、世界的に有名な建築家であるアルヴァ・アアルト等によって1935年に設立された、北欧フィンランドの老舗のインテリアブランドです。シンプルな形の椅子やテーブルが人気で、木のぬくもりを感じる家具は北欧リビングにぴったり。照明やスリッパ、カーテンなど幅広いアイテムを展開しているので、なにかひとつ取り入れてみるといいかもしれません。

 

北欧リビングに合うイッタラのアイテム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dianna(@dianna566899)がシェアした投稿

イッタラも北欧フィンランドのインテリアメーカーです。もともとガラス製品を製造していたイッタラですが、今はシンプルな陶器の食器も人気です。イッタラのシンプルなグラスや食器は、カフェやレストランでもよく使われています。飾り気のないシンプルな器は、どんな料理にもぴったり。北欧のブランドだけあって、北欧リビングのナチュラルな雰囲気にはぴったりです。

 

北欧風リビングの実例

シンプルナチュラルな北欧風リビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

.. ⌂⌂(@canada_lemon)がシェアした投稿

こちらはシンプル・ナチュラルなインテリアの北欧風リビングの実例です。ベージュとモノトーンで色味が抑えられていて、シンプルながらも温かみのあるインテリア。家具にも多く木が使われており、木の温かみを感じる北欧風リビングになっています。さり気なく飾られている絵が、コーディネートのアクセントになっていておしゃれですね。

 

シンプルナチュラルな北欧風リビング2

 

この投稿をInstagramで見る

 

yu- ◡̈*(@yuyu_hr)がシェアした投稿

こちらもシンプルな北欧風リビングの実例。全体的にベージュと白を基調としたインテリアです。その中で、ラグと観葉植物の緑がアクセントカラーになっています。それ以外の小物はモノトーンで揃えられていて、統一感がありますね。壁に飾られているファブリックパネルも、存在感がありおしゃれです。

 

シックで落ち着いた雰囲気の北欧風リビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

kobakako(@rekakoba)がシェアした投稿

こちらの実例も、ウッドテイストのナチュラルインテリアです。ですがウッドカラーがブラウンなので、落ち着いた雰囲気の北欧リビングになっています。差し色のブルーやイエローも落ち着いた色味ですね。また、照明が北欧デザインでおしゃれです。北欧リビングと言うと白やベージュなどの淡い色合いが多いですが、色味に気をつければ落ち着いたシックな雰囲気にすることもできます。

 

観葉植物を取り入れた北欧風リビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

yumiko(@ko_yumi26)がシェアした投稿

北欧リビングは、ナチュラルインテリアなので観葉植物との相性も抜群。観葉植物を飾ると、お部屋が華やぐだけではなく、リラックス効果もあります。長い時間を過ごすリビングなので、落ち着ける空間にしたいですよね。たくさん飾って、緑の多いインテリアにしてみましょう。鉢植えだけでなく、ハンギングアイテムで吊るすと、目線の高い位置にもグリーンを設置できるので存在感が出ます。

 

和モダンを取り入れた北欧風リビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mbktm(@mbktm)がシェアした投稿

実は、北欧風インテリアは和のインテリアと相性抜群。和のインテリアにも木がよく使われていますし、和紙や畳などアースカラーのアイテムも多いですよね。あまり派手ではない、侘び寂びを感じる落ち着いたインテリアが、北欧風リビングとよくマッチします。こちらのお部屋は、和室に北欧風インテリアを取り入れた実例です。和風の要素と北欧風の要素がうまくマッチしていますね。

 

ソファが主役の北欧風リビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mini(@minimaliving)がシェアした投稿

こちらの実例は、お部屋の真ん中にあるソファが主役の北欧風リビング。ソファ以外は白をベースに淡い色合いでまとめられていて、その中でキャメルブラウンのソファが存在感を放っています。また小物に至るまで全体が白~ベージュで色味が合わせられていて、統一感があります。そのため、生活感はありますが雑然としている印象はありません。

 

北欧風リビングインテリア実例まとめ

長い時間を過ごすリビングだからこそ、自分好みの落ち着いた空間にしたいですよね。北欧インテリアは、人気なだけあってたくさんのアイテムが揃っています。また、シンプルだからこそ好きなようにインテリアを整えることができます。ぜひ参考にして、取り入れられるものから取り入れてみてくださいね。自分のお気に入りのアイテムを揃えて、自分好みの北欧リビングを作ってみてください。

 

インテリア実例に関連する以下記事もおすすめ