SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

おしゃれな和風インテリアコーデ実例20選!ナチュラルモダンな和風の部屋を作ろう

日本の昔ながらのインテリア様式を受け継いでいる、和風インテリア。どこかなつかしくほっとするような、落ち着くインテリアのスタイルです。最近は古民家ブームもあり、和風インテリアにも注目が集まっています。ですがお部屋を和風インテリアにしたいと思っても、どうしたらいいかわからないという方も多いかもしれません。そこで今回は、和風インテリアのポイントを実例付きでご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

著者名:aoikaede

日本の昔ながらのインテリア様式を受け継いでいる、和風インテリア。どこかなつかしくほっとするような、落ち着くインテリアのスタイルです。最近は古民家ブームもあり、和風インテリアにも注目が集まっています。ですがお部屋を和風インテリアにしたいと思っても、どうしたらいいかわからないという方も多いかもしれません。そこで今回は、和風インテリアのポイントを実例付きでご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

和風インテリアコーデ《リビングダイニング編》

畳にソファを置いた和風リビングダイニング

畳の部屋といえば、こたつを出したり布団を敷いて寝室として使ったり…という使い方が一般的かもしれません。こちらは、そんな畳の上にソファを置いてリビングとして使用している実例。畳にソファは合わないと思われるかもしれませんが、インテリア全体の色合いや使う物を揃えることで、落ち着いた和風のインテリアになります。使われている家具も、木目調とモノクロで揃えられており、ナチュラルな和風インテリアリビングになっています。

 

こたつを置いた和モダンな和風リビングダイニング

 

この投稿をInstagramで見る

 

みほ(@mi___oo3)がシェアした投稿

こちらはシンプルな和モダンのリビングダイニングの実例。畳にこたつというのがまさに和風インテリアですね。全体を淡いアースカラーで統一していて、まとまりのある空間になっています。また、使われている畳もポイント。通常の畳は長方形で、縁がついているものです。ですがこちらで使われているのは、琉球畳と言って正方形で縁のない畳。同じ畳でも、ぐっとモダンな雰囲気になります。

 

水屋箪笥を置いた和風リビングダイニング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chisato Endo(@cst_125)がシェアした投稿

こちらで使われているレトロな戸棚は、水屋箪笥といって日本で古くから使われていたタンスです。水屋箪笥は重厚感があり、置くだけでお部屋の印象が落ち着いた和の雰囲気になります。金具の引き手など、伝統的なデザインにも和を感じます。また、和風インテリアと相性がいいのが観葉植物。存在感のある観葉植物を置いたナチュラルな和風インテリアのリビングになっています。

 

北欧ミックスの和風リビングダイニング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Love(@cheerful.life)がシェアした投稿

和風インテリアは、北欧風インテリアと相性抜群なんです。どちらもアースカラーが主体となっていて、植物や木目の家具が合うというところも共通しています。こちらは和風に北欧風をミックスしたスタイルのインテリア。存在感のある一枚板の木のテーブルや、奥に置かれたストーブは和風。ラグやクッションの柄は北欧風ですね。全体をアースカラーで統一していて、まとまりのあるインテリアになっています。

 

レトロなストーブを置いた和風リビングダイニング

 

この投稿をInstagramで見る

 

さく(@saku8007)がシェアした投稿

和風インテリアのリビングダイニングには、こんな昔ながらの形のレトロなストーブがぴったりです。「物を大事に、長く使う」というのが日本古来の考え方。そんな考え方を受け継いだ和風インテリアには、レトロなアンティーク調の小物や年代物の家具がよく合います。もちろん本物のアンティークな家具もいいですが、最近はレトロブームもあって、こんなレトロな形の家具も数多く売られています。ネットでも買えるので、探してみてくださいね。

 

和風インテリアコーデ《キッチン》

植物と木の温もりを感じる和風キッチン

 

この投稿をInstagramで見る

 

HONOKA(@honoka_ab)がシェアした投稿

和風インテリアといえば、木の温もり。こちらのキッチンは床から家具、まな板などのキッチングッズに至るまで木目のもので統一されています。和風インテリアと相性の良い植物をたくさん飾って、植物と木の温もりを感じるキッチンになっています。吊るされた裸電球にも和の温もりを感じますね。

 

市場籠を取り入れた和風キッチン

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@____.megumi)がシェアした投稿

市場籠を収納として使っている和風キッチンの実例。市場籠とは、竹で編まれた籠のことで、日本では古くから使われてきました。木と同じくらい竹は、和風インテリアではよく使われる素材です。また、市場籠は軽くて丈夫なため、キッチン雑貨や保存食品などキッチンでの収納にもぴったり。温もりを感じる市場籠は、出しっぱなし収納としてもおしゃれです。

 

籐(トウ)の籠を取り入れたシンプルな和風キッチン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ERI(@eri_____710)がシェアした投稿

籐(トウ)はラタンともいい、アジアン雑貨にもよく使われています。軽くて強度があり、やわらかく加工しやすいため、家具にも使われます。職人が作った美しい編み目の籐の籠は、日本でも愛されてきました。こちらはそんな籐の籠を取り入れたキッチンの実例。全体的に白と木目で統一されたナチュラルなキッチンです。

 

北欧ミックスの和風キッチン

 

この投稿をInstagramで見る

 

yumiko(@ko_yumi26)がシェアした投稿

棚の上部に置いてあるのは、日本で古くから使われている鉄瓶です。南部鉄器が有名ですね。鉄瓶や籠など和風の小物と、北欧のテキスタイルが使われた雑貨。出しっぱなし収納で生活感がありますが、不思議と統一感がありおしゃれですね。和風と北欧風はもともと相性がいいですが、それをうまくミックスさせた木の温もりを感じるキッチンです。

 

モノトーンのシンプルモダンな和風キッチン

 

この投稿をInstagramで見る

 

shiho(@s_____h.25)がシェアした投稿

全体が白と黒でまとめられた、シンプルでおしゃれな和モダンのキッチン。モノトーンインテリアはシンプルで生活感が出ない、かっこいいインテリアスタイルです。飾られている白の南部鉄瓶も素敵ですね。飾られている他の器も、シンプルな形ながら味わいがあり素敵です。グレーの壁やステンレスの棚も、和モダンの雰囲気を引き立てています。

 

和風インテリアコーデ《玄関》

無精箒を使った和風玄関

 

この投稿をInstagramで見る

 

kanade(@kanade_olh)がシェアした投稿

日本で古くから使われている掃除道具である箒。こちらは無精箒といい、幅が細く狭い場所でも使いやすい箒です。箒とちりとりという道具が、壁に掛けることによってインテリアの一部になっています。箒、ちりとり、鏡の縁に至るまで木製で統一されていて、シンプルながら温もりのある和風玄関になっています。鏡は北欧のものだそうで、さりげなく北欧ミックスなのも素敵ですね。

 

モノトーンのシンプルモダンな和風玄関

 

この投稿をInstagramで見る

 

yucca(@chappi_and_chata)がシェアした投稿

かっこいいポスターが目を引くこちらの玄関。ポスターだけでなく、全体がモノトーンで統一されたモダンな雰囲気のかっこいい玄関です。黒縁の大きな鏡もかっこいいですね。シンプルになりがちなモノトーンインテリアですが、観葉植物や棕櫚箒をインテリアに取り入れることによって、温かみを感じるインテリアになっています。

 

籐の鏡を使った和風玄関

 

この投稿をInstagramで見る

 

meemee(@kumeemee)がシェアした投稿

こちらはシンプルでナチュラルな玄関インテリアですが、籐の鏡がポイントになっています。アジアンインテリアでよく使われるラタン製のフラワーミラーは、和の雰囲気にもぴったり。壁にかけるタイプの傘立てもおしゃれですね。壁に付けられた飾り棚も木製で、木のぬくもりを感じるナチュラルインテリアになっています。

 

ドライフラワーを飾ったモダンな和風玄関

 

この投稿をInstagramで見る

 

@zembkityがシェアした投稿

どこか日本の侘び寂びを感じるこちらの玄関インテリア。うすはりのガラスのコップに飾られているのはドライフラワーです。全体的にシンプルなだけに、ドライフラワーの存在感があります。その他の小物もシンプルで、モダンな雰囲気に。漆喰風の壁と鉄錆板の飾り棚が、和モダンの雰囲気を引き立てています。

 

木の温もりを感じる和風玄関

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℝℝ(@ramarama_shopping)がシェアした投稿

こちらの玄関は床や棚、木の額縁に至るまで、木目が使われているナチュラルインテリア。木目の印象が強く、温かみを感じます。また、棚の上に飾られたアンティークの時計がポイントになっていますね。使われている木と、文字盤の数字がレトロな雰囲気を出しています。鏡の前に置かれた小物にも和を感じます。

 

和風インテリアコーデ《寝室》

畳にベッドを置いた和風寝室

 

この投稿をInstagramで見る

 

ko_interior(@ko_int)がシェアした投稿

本来和室に合うのは、日本古来の畳に布団を敷くスタイルの寝室かもしれません。ですが、布団を直に敷くと床の冷たさが伝わりやすく、また起き上がるのも大変で足腰の負担にもなります。ベッドを置くことで、寝起きのしやすさや現代の生活スタイルに合わせた和室のコーディネートになっています。和室にベッドを置く場合は、脚の長いものだと畳が凹んでしまうことも。なるべく高さの低いものを選ぶと良いでしょう。

 

木の温もりを生かしたナチュラルな和風寝室

 

この投稿をInstagramで見る

 

misato(@misat_s)がシェアした投稿

白と木目で統一された、シンプルなナチュラルテイストの寝室。置かれているタンスやその上の小物に至るまで色味が統一されていて、木の温もりを感じます。また、ベッドには枕元に装飾性のある棚やベッドライトがついているものがありますが、あえてそういったものが付いていないシンプルなものを選ぶと、和の雰囲気にも合います。

 

和室に北欧スタイルを取り入れた和風寝室

 

この投稿をInstagramで見る

 

season_tiki(@season_tiki)がシェアした投稿

やはり和風インテリアと相性のいい北欧インテリア。こちらは北欧スタイルを和室に取り入れた和風寝室です。吊るされている照明はまさに北欧のインテリア。クッションやベッドカバーも北欧風ですが、それが畳の和室によくマッチしています。吊るされた籠やドライフラワーからも自然の温もりを感じられて、あたたかい雰囲気のインテリアですね。

 

和室をDIYでリメイクした和風寝室

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aya☺︎(@a_ycom)がシェアした投稿

こちらは和室にフローリングを貼ってリフォームしたお部屋のようです。押入れも取り外して、そこにベッドを置いた和室リメイクの寝室です。畳ではなくなっていますが、置かれている家具は伝統的な引手のついた和の棚。その横に置かれているのは竹の籠でしょうか。飾られている観葉植物はボトルツリーという植物です。少し笹の葉にも似ていて、和の雰囲気を感じますね。

 

和風照明を使ったの和風寝室

 

この投稿をInstagramで見る

 

@reichiiiがシェアした投稿

こちらの寝室で使われている照明は、イサム・ノグチのakariという作品。イサム・ノグチは、テーブルや椅子、照明など数々の名作家具を残したインテリアデザイナーです。中でもこの「akari」は、イサム・ノグチの代表作品。竹の骨組みに和紙が貼られた照明で、和紙によって光をやわらかく拡散させるのが特徴。和の材質で作られているので、和風インテリアにはぴったりです。

 

和風インテリアコーデ実例まとめ

和風インテリアは古民家風のザ・和風といったものから、シンプルにモダンな雰囲気にも、北欧風と合わせてナチュラルさを強く出すこともできます。実はアレンジのしやすい和風インテリア。木や竹、籐や和紙といった素材を大切に、ぜひ好きなスタイルを見つけて取り入れてみてください。

 

インテリアに関する以下記事もおすすめ