SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

ベッドルームのインテリアコーデ14選!おしゃれな寝室の実例をご紹介

ベッドルームのインテリアコーデを主寝室や子供部屋、一人暮らしや海外のコーデを参考に紹介していきます。ベッドルームのインテリアに気を遣うことで、リラックス効果や安眠効果があります。今回紹介するインテリアコーデはおしゃれでありつつ、心理効果のあるものを紹介しますのでぜひご覧ください。

著者名:tamu

ベッドルームのインテリアコーデを主寝室や子供部屋、一人暮らしや海外のコーデを参考に紹介していきます。ベッドルームのインテリアに気を遣うことで、リラックス効果や安眠効果があります。

色の使い方や家具の素材、照明器具の光などを意識することで、心理的な効果を持ちつつ、おしゃれな空間を作り出すことができます。特に色には心身を癒す効果があり、緑色は自然を表しストレスを軽減させる効果、青色には鎮静作用があるため心を穏やかにする効果があります。

今回紹介するインテリアコーデはおしゃれでありつつ、心理効果のあるものを紹介しますのでぜひご覧ください。

 

主寝室のベッドルームインテリア実例

リラックスできる主寝室のベッドルームインテリア

こちらは、間接照明と木目調の床を用いたインテリアコーデです。間接照明は、光を反射させることでやわらかい光が部屋全体を照らしてくれるため、リラックス効果があります。また、光と影の強弱がつくため、おしゃれな雰囲気を作り出すことができます。

木目調の床は、木のぬくもりを感じさせることができ、温かい雰囲気を演出しますので間接照明との相性がよいです。リラックスできるおしゃれな主寝室には、間接照明と木目調を合わせるインテリアコーデがおすすめです。

 

高級感のある主寝室のベッドルームインテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

EIGHT DESIGN(@eightdesign)がシェアした投稿

こちらは、間接照明と部屋全体をダークカラーにしたインテリアコーデです。こちらのコーデは高級感がありつつ、落ち着いた雰囲気を作ることができます。

部屋全体をダークカラーにすることで、高級感のある雰囲気が作れます。ただし、ダークカラーには、部屋が暗すぎる、圧迫感がある、空間を引き締めるようなマイナスの印象もあるため、間接照明と合わせることをおすすめします。

間接照明の柔らかい光には、部屋全体をやさしく照らしてくれるため、ダークカラーのマイナスな印象を調和してくれます。さらにダークカラーは、有彩色を引き立てる効果があるため、間接照明の光を引き立ててくれます。そのため、間接照明とダークカラーのインテリアコーデもおすすめです。

 

開放感のある主寝室のベッドルームインテリア

こちらは、シンプルで開放感のあるインテリアコーデです。内装をホワイトに統一させ、さらに背面に窓を取り入れることで、開放感のある雰囲気を作り出しています。内装をホワイトにすることで、清潔感があり、部屋が広く見える効果があるため、開放的な雰囲気を作り出してくれます。

また、ベッドの背面に窓を設けることで、日の光を取り入れ開放感を与えてくれます。日の光は、朝の目覚めもよくする効果もあります。ベッドルームを開放的にしたい場合は、ぜひ参考にしてみてください。

 

子供部屋のベッドルームインテリア実例

勉強が捗る子供部屋のベッドルームインテリア

こちらは、勉強が捗るおしゃれなインテリアコーデになります。水色の内装にダークブラウンの家具を合わせることで、落ち着きのある雰囲気を作り出しています。水色とダークブラウンは、色合いの相性がよく、シンプルながらおしゃれな雰囲気も作り出すことができます。

また、お互いに集中力を高める効果があるため、勉強の集中力を上げてくれます。より集中力を高めたい方には、家具を最低限に抑えることも有効的です。

 

ネイビー色を使った子供部屋のベッドルームインテリア

こちらは、天井をネイビーにし、さわやかな印象を与えてくれるインテリアコーデです。内装は、天井をネイビーにし、内装をモルタル調にすることで、さわやかでありながら、クールな演出を作り出してくれます。

ネイビーには視覚、聴覚、嗅覚などの感覚神経を刺激してくれるため、子供の知育によい影響を与えてくれます。また、モルタル調のグレーは、有彩色を引き立てる効果があり、天井のネイビーとの相性もよいため、さわやかな雰囲気の子供部屋を考えている方はおすすめです。

 

ピンクを主体にした子供部屋のベッドルームインテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

のぞみ(@nozomi0510)がシェアした投稿

女の子の子供部屋には、ピンク主体のインテリアコーデがおすすめです。ピンクには、愛情や幸福感を連想させることができるため、優しくて愛情あふれる雰囲気を作り出すことができます。さらに、ピンクには緊張を和らげ、攻撃的な感情を抑える効果があります。

子供の成長は、色と密接な関係があるため、優しくて愛情あふれる子供に育てたい方は、ピンク主体のインテリアコーデがおすすめです。また、天蓋付きベッドを用いることで、お姫様のような雰囲気を作ることができ、子供に喜んでもらえるためおすすめです。

 

ニュアンスカラーを使った子供部屋のベッドルームインテリア

こちらは、ニュアンスカラーを組み合わせたインテリアコーデになります。ニュアンスカラーは、中間色を混ぜたような曖昧な色なので、主張が激しくなく、優しい色になります。そのため、可愛く優しい柔らかい雰囲気を作ることができるため、子供部屋におすすめです。

また、机の色である木目調やクッションにある芝生のような緑との相性がよいです。自然を感じさせる雰囲気もあるため、成長期でもある子供におすすめしたいインテリアコーデになります。

 

一人暮らしのベッドルームインテリア実例

落ち着きのある一人暮らしのベッドルームインテリア

こちらのコーデは、内装と家具をモノトーンで統一したインテリアコーデです。モノトーンで統一することで、落ち着いたまとまりのある演出を作ることができます。また、白と灰色を組み合わせることで、シックで都会的な洗練されている雰囲気を作り出しています。さらにモノトーンは清潔感も出してくれるため、一人暮らしにおすすめです。都会で一人暮らしの方は、一度は憧れるインテリアコーデではないでしょうか。

 

幻想的な一人暮らしのベッドルームインテリア

こちらは、カーテンと照明器具を使ったおしゃれなベッドルームです。カーテンには藍色を使い、照明は間接照明にすることで、幻想的な雰囲気を作り出しています。藍色と間接照明を用いることで、夜空を連想させてくれます。

夜空には、ストレス解消や視力回復、心を癒す効果があるため、一日の疲れを癒したい方にはおすすめです。また、このインテリアコーデは、内装をいじる必要がないため、賃貸で暮らしている方におすすめです。

 

独特な雰囲気のある一人暮らしのベッドルームインテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

イノウエ(@i_am_goino)がシェアした投稿

こちらは、アジアンリゾート感あふれるおしゃれなインテリアコーデです。特にベッドと壁、照明が特徴的です。

ベッドの掛け布団には、特徴的な模様から、おしゃれなアジアン風の雰囲気を作り出してくれます。また間接照明の優しい光との相性がよく、心を落ち着かせてくれます。

さらに、木目調の壁により、温かい空間を感じさせてくれます。ベッドルームを特別な雰囲気で、温かみのある空間にしたい方にはおすすめです。

 

海外のベッドルームインテリア実例

南国風な海外のベッドルームインテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bohemian Brand(@artisa_los)がシェアした投稿

こちらは、植物を取り入れた南国のインテリアコーデです。家具を植物と同じく緑と白でコーデすることで、まとまった空間を作り出しています。ベッドルームに植物を置くことで、空気をきれいにしてくれたり、自然を連想させる効果があるため、睡眠の質を向上させてくれます。また、緑には安らぎや癒し、穏やかさを与えてくれるため、気分を落ち着かせてくれます。

開放的で、自然を感じたい方には、南国風のインテリアコーデがおすすめです。

 

非日常的な海外のべッドルームインテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

INSPLOSION(@insplosion)がシェアした投稿

こちらは、内装や家具に金属色を組み合わせた高級感のあるインテリアコーデです。天井が高いため、照明器具にシャンデリアを使うことで、高級感溢れる雰囲気になっています。また、ベッドを中央に置くことで高級感を演出することができます。

真似するのはなかなか難しいですが、海外のセレブに向けたコーデのため、非日常的な雰囲気を味わうことができます。

 

ヨーロッパテイストの海外のベッドルームインテリア

こちらは、ダークブルーの壁に木目調の床を使ったヨーロッパテイストのインテリアコーデです。部屋の内装にダークブルーを使うことで、品のある雰囲気を感じさせてくれます。また、木目調の床によって、ダークブルーの冷たい雰囲気を消し、温かみのある空間を作り出しています。ダークブルーと木目調の床は相性がいいので、品のあるベッドルームを考えている方におすすめです。

 

ロマン溢れる海外のベッドルームインテリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie(@vintageandprep)がシェアした投稿

こちらは、中世ヨーロッパを連想させるインテリアコーデです。味のあるアンティークの家具に、花柄のカーテンと家具を用いています。そのため、中世ヨーロッパを感じさせるロマン溢れる雰囲気になっています。色を暖色系でまとめることで、温かい雰囲気を感じさせてくれます。さらに、絵画を飾ることで、より中世ヨーロッパ感を演出し、落ち着いた装飾優美を感じさせてくれます。

 

おしゃれなベッドルームのインテリアまとめ

ベッドルームのインテリアコーデを主寝室、子供部屋、一人暮らし、海外のコーデの実例を紹介させて頂きました。ベッドルームのインテリアは、国や年齢、家族柄によって異なります。落ち着いた雰囲気を優先するなら日本のコーデを参考にし、おしゃれを優先するなら海外のコーデを参考にするとよいです。

また、光や色の使い方によって心理的効果を活かすことができます。夫婦が使う部屋には、落ち着きのあるコーデを参考にし、子供の部屋には、知育に刺激を与えるコーデを参考にするとよいです。

ベッドルームは、一日の疲れを癒す場なので、リラックスできる雰囲気を作ることが大切です。特に、色を上手に使いこなす必要があるため、色の相性や求めている雰囲気を明確にしましょう。

 

インテリアに関する以下記事もおすすめ