SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

IKEAアイテムのインテリアコーデ特集!シンプルモダンなインテリア実例をご紹介

北欧テイストのインテリアといえばIKEAですね。従来型のインテリアショップは、家具を扱うお店という印象でしたが、IKEAはライフスタイルをトータルで提案してくれます。今回はIKEAアイテムを仕様したインテリアコーディネートの実例をいくつか紹介しますので、ぜひ部屋作りの参考にされてください。

著者名:OfficeOsako

北欧テイストのインテリアといえばIKEAですね。従来型のインテリアショップは、家具を扱うお店という印象でしたが、IKEAはライフスタイルをトータルで提案してくれます。また自分で家具を組み立てたり、たくさんあるアイテムの中から自身の好みに合わせてカスタムすることが出来ますので、アイデア次第で自分だけの部屋を作ることが出来ます。今回はIKEAアイテムを仕様したインテリアコーディネートの実例をいくつかご紹介いたしますので、ぜひ部屋作りの参考にされてください。

 

IKEAアイテムのリビングコーデ

アイスブルーで統一したおしゃれリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

ソファと壁面収納にアイスブルーを使った統一感のあるリビングコーデです。ホワイトが差し色になっていてアクセントになっています。鮮やかなブルーに比べ、落ち着いた印象を与えてくれる北欧らしいカラーと言えますね。なお、リビングテーブルは下がバスケットになっているため、ひざ掛けを入れたり、本を入れたりと収納として使うことが出来ます。よく使うものはテーブルのかごの中へ、部屋が乱雑に見えてしまうものは壁面収納に片付ければ、すっきりとしたリビングにすることが出来ますね。

 

テーブルランプWiFiスピーカーで音楽を楽しむおしゃれリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

IKEAにはスマート家電やスマートホームデバイスがたくさんラインナップされていますが、こちらは音楽を楽しむのにぴったりなWiFiスピーカーを使ったリビングコーデです。無線接続が可能なため、配線が苦手な方も気軽に取り入れることができますね。スマホ単体でも音楽は聴けますが、テーブルランプとWiFiスピーカーが一体となったこちらの商品であれば、夜のリラックスタイムに灯りと良質な音でしっかりとリフレッシュできそうです。

 

カーテンやクッションカバーで気分転換するおしゃれリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

IKEAはファブリックが大変充実しています。壁紙は簡単に変えられませんが、カーテンやクッションカバーをうまく使って、季節ごとに変えて気分転換はいかがでしょうか?ソファに複数のクッションをおくと非常におしゃれですが、コーディネートが難しいと考える方はまず3個おいてみてください。片側に2個、反対側に1個おくとバランスが取れます。また賃貸で壁に穴を空けられない方は、写真のようにハンギングラックを使うアイデアもおすすめです。

 

IKEAアイテムの子供部屋コーデ

いろんなサイズの収納BOXで片付け上手な子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

ポップな印象が強いIKEAの子供部屋アイテムですが、組み合わせるインテリアのカラーをブラック系にすることで非常にスマートになります。リビングの片隅が子供のおもちゃスペースになっているご家庭も多いと思いますが、カラーコーディネートに注意するだけで、雰囲気を崩すことなくリビングにも溶け込んでくれますね。おもちゃはカラフルなBOX、学校の道具はモノトーンのBOXと収納場所を決めると、お子さんも片付け上手になるかもしれません。

 

姉妹で仲良くシェアする子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

狭い日本の住宅事情では、ひとりに一部屋与えるのが難しいこともありますよね。同じ部屋でも自分専用のエリアがあると仲良くシェアしてくれるはずです。写真ではベッドとそこに接する壁が自分専用スペースで、そこ以外は共用部分になっています。カーテンや動かせるパーテーションでエリアを区切ってあげるとひとりになれる空間も確保できますね。またそれぞれの勉強机やベッド周りに照明を設置してあげると、全体の灯りを落とした後でも自分の専用スペースで勉強したり、読書をしたりすることができます。

 

学校に行っている間は在宅ワークにも使える子供部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

オフィスに行かずに在宅ワークする機会が増えてきました。書斎があれば良いのですが、それはなかなか難しく、リビングだといろいろ気になって集中しづらい等お困りではないでしょうか?そういうときは昼間だけ子供部屋をシェアしてもらって、在宅ワークも快適になるようインテリアを変えてしまいましょう。写真のようなデスクやワイヤレスで充電できるLEDランプだと机上もすっきりして、仕事の生産性も子供の成績も向上しそうですね。

 

IKEAアイテムの一人暮らしコーデ

狭い部屋はタテ(高さ)も活用する一人暮らしコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

限りある間取りの中にあれもこれも入れるのは難しいものですが、平面だけではなくタテも使って解決してみましょう。ロフトベッドで寝る位置を高くして、ベッド下に生まれたスペースを有効活用すればソファやキャビネットを置くことも出来ます。ちなみにこのロフトベッドのはしごは左右どちらにも取り付けができるので、間取りに合わせてセットできるのも機能的ですね。ワンルームでもあきらめずに配置を工夫することで居心地の良い空間を作ることができる良い例です。

 

スタッキングベッドでフレキシブルに対応する一人暮らしコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

多機能に使えるスタッキングベッドは、一人暮らしの部屋の可能性を広げてくれます。スタッキングしてクッションをおけばソファ使いできますし、小柄な人であればそのままベッドとしても使用可能です。並べて設置すればゆったり横になれるサイズのベッドにもなるので、男性にも対応可能ですね。また友達数人が来たときはL字においてローソファとしても活用できるので、多機能家具とアイデア次第で狭い間取りでも目的に合わせ、フレキシブルに対応することが可能です。

 

グリーンがさわやかな一人暮らしコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

全体的にホワイトで統一されたワンルームに、観葉植物とベッドリネンのグリーンがさわやかな一人暮らしコーデです。一人暮らしのワンルームはスペースが限られるため、乱雑な印象にならないようにいかに収納スペースを確保するかも重要課題です。洋服ラックやベッド下の使っていない空間も活用して部屋をキレイに見せましょう。IKEAには植物をデザインした商品やガーデニンググッズも多数ラインナップされているため、グリーンをテーマに部屋を作りたい方はぜひ活用しましょう。

 

IKEAアイテムのダイニングコーデ

ペンダントライトが特徴的なダイニングコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

ホワイトで統一した清潔感のあるダイニングに、ひもを引っ張るとシェードが開く特徴的なデザインのペンダントライトをコーデしています。灯りを点けていない時もインパクトがありますが、灯りを点けたときにシェードの開き加減でひかりの漏れ具合が変わり、部屋の印象を変えてくれるのが面白いです。ライティングレールのある部屋であればいくつか並べて取り付けてもおしゃれですね。

 

大きなテーブルが主役のダイニングコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

lil(@lilroomlil)がシェアした投稿

大きなダイニングテーブルが印象的なダイニングコーデです。IKEAにはさまざまなサイズやデザインのダイニングテーブルがあり、天板を広げることができる商品などもあります。フローリングとダイニングテーブルの色味が微妙に合わないことがありますが、脚の色がブラックに塗装されているため、しっかりとマッチしています。さらにペンダントライトの色とリンクさせると部屋全体としてもまとまりが出るためおすすめです。

 

一人暮らしのダイニングコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

テーブルを食事だけではなく、仕事をしたり趣味の作業をしたりと複数に活用しているダイニングコーデです。椅子を長時間座っても疲れないように、オフィス用チェアにしているのも良いアイデアですね。いかにもオフィス用というデザインではないのもIKEAのデザイン性の高さを窺わせます。ブラックの壁紙にマスキングテープで張り付けたポストカードやイラストが浮かび上がるようでとてもおしゃれですね。また趣味で作ったものをオープンシェルフやデスク上にディスプレイし、一層華やかな印象にしています。

 

IKEAアイテムの寝室コーデ

ランプやピクチャーフレームで飾った寝室コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

やさしいカラーで統一感を持たせつつ、フロアライトとピクチャーフレームで飾った寝室コーデです。複数のピクチャーフレームを飾る場合は、配置の仕方によってはバランスが悪くなってしまいますが、テキストや植物の葉をモチーフに統一感を持たせているため、まとまりのある落ち着いた空間づくりに一役買っています。IKEAでは調光式の電球も多数取り扱いがあり、フロアライトに使うことで、色調や明るさを変えることができるためおすすめです。

 

爽やかなブルーが印象的な寝室コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

シーツやクッションに取り入れたブルーが爽やかな寝室コーデです。部屋に飾った植物が窓から入る風にそよぎ、気持ちよい空間にしています。天然素材のベッドシーツはさらっとして夏はもちろん気持ちよさそうですし、冬も羽毛布団やマットレスにこもる湿気を適度に逃してくれるため、快適に過ごせそうです。ベッドの上に複数のクッションを置いてあることがありますが、部屋のデザイン性を高めてくれるのはもちろん、ゆったりと過ごすために背もたれとして活用します。

 

ピンクの壁紙も甘くなりすぎない寝室コーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

甘い印象になりがちなピンクの壁紙に、相性の良いボルドーやグレーのアイテムを組み合わせた寝室コーデです。差し色を効果的に使い、上品でおしゃれな空間を作り上げています。寒い季節はベッドシーツや毛布など肌に直接触れるものは素材選びもこだわりたいですね。ラグは部屋の印象を変えてくれるだけではなく、フローリングから伝わる冷気を弱めてくれる効果も期待できるので冬には一石二鳥のアイテムといえます。

 

IKEAアイテムのインテリアコーデまとめ

今回はIKEAアイテムを使ったインテリアのコーデ実例をご紹介しました。IKEAは世界最大の家具量販店のため、部屋作りのための様々な商品が取り揃えてあります。またモデルルームやリノベーションの施工業者が使うこともあるため、プロも認める品質と高コスパは折り紙つきです。IKEAストアにはテーマ別のモデルルームがあり、部屋作りのアイデアが詰まっていますし、インターネット上にはIKEA商品を使ったインテリア写真が多数掲載されていますので、それらをヒントにして、もっと楽しい毎日を過ごせるように、自分らしい部屋づくりをしてみましょう。

 

以下記事もおすすめ