SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

グレーを使ったおしゃれインテリア特集!おすすめのスタイリッシュカラーコーデをご紹介

グレーインテリアは、シンプルでおしゃれに見える人気のインテリアです。また、グレーは無彩色なので、どんな色とも相性がいいのが特徴。グレー1色でも、他の色を差し色として使ってもおしゃれなお部屋づくりができます。ですが、グレーと一言で言っても、明るいグレーから暗めのグレーまで様々。そこで今回は、グレーなお部屋づくりのポイントを実例付きでご紹介します。

著者名:aoikaede

Instagramなどでも人気のグレーのお部屋づくり。グレーインテリアは、シンプルでおしゃれに見える人気のインテリアです。また、グレーは無彩色なので、どんな色とも相性がいいのが特徴。グレー1色でも、他の色を差し色として使ってもおしゃれなお部屋づくりができます。ですが、グレーと一言で言っても、明るいグレーから暗めのグレーまで様々。そこで今回は、グレーなお部屋づくりのポイントを実例付きでご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

グレーのリビングインテリア

ライトグレーで作るグレーの部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@pm_ouchi)がシェアした投稿

こちらは、明るいライトグレーを使ったお部屋づくりの実例です。一面だけアクセントとして貼られているコンクリート調の壁紙がおしゃれですね。ソファ、クッション、カーテンが同じトーンのグレーで揃えられていて、統一感のあるお部屋になっています。また、グレー一色だと寂しくなりがちですが、観葉植物を飾ることでお部屋に明るさを与えています。ガラスとスチール製のテーブルも、お部屋の雰囲気にぴったりです。

 

ミドルグレーで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

misa(@r.y0323__home)がシェアした投稿

先程のものよりも少し暗い、ミドルグレーを中心にまとめたお部屋の実例。ミドルグレーをベースに、ライトグレーからダークグレーまでをバランス良くミックスさせています。モノトーンカラーで統一させているので、まとまりのあるインテリアになっていますね。まるで海外のお部屋のようにおしゃれです。

 

ダークグレーで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

.(@mittaaa_n)がシェアした投稿

先程のものよりもぐっと暗い、ダークグレーを使ったリビングの実例です。ダークグレーは、ライトグレーなどの明るいグレーに比べ重厚感があり、落ち着いた雰囲気のお部屋になります。ただ、ダークグレーは使いすぎるとお部屋が狭く感じてしまうので注意が必要です。こちらの実例のように、カーテンやラグなど面積の広いものにはミドル~ライトグレーを使うと圧迫感が出ません。

 

グレー×ブルーで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

ami(@interior_ami)がシェアした投稿

こちらはライトグレーにブルーを組み合わせた、ロースタイルのリビングの実例。ブルーはグレーと相性抜群で、ホテルなどでも使われている配色です。すっきりとシンプルで、さわやかなイメージになりますね。ホワイト、グレー、ブルーがバランス良く配色されたロースタイルのソファは、くつろげるリビングスペースにぴったりです。

 

グレー×ブラックで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

m.ellie(@ellie_myk)がシェアした投稿

ライトグレーを中心にまとめたお部屋に、ブラックを差し色として使った実例。ブラックはグレーと同じ無彩色なので相性もいいです。ソファ、ラグ、カーテンなどの面積の大きいものはライトグレー。そこに、テーブル、ラグ、クッションのブラックが差し色になっていて、お部屋を引き締めています。グレー、ブラック、そしてホワイトがバランス良く配色された、モノトーンのおしゃれなリビングになっています。

 

グレーのキッチンインテリア

ミドルグレーのキッチン用品で作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

aki(@a.home.b)がシェアした投稿

グレーの家電や鍋を見せる収納として置いている、おしゃれなキッチンの実例です。シンプルなデザインのミドルグレーの家電は、インテリアにもなるかっこよさ。キッチン用品も色味を統一させているので、見せる収納でもごちゃごちゃせずすっきりとまとまって見えます。白い壁にグレーが映えるインテリアになっています。

 

ライトグレーのキッチン用品で作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

ami(@interior_ami)がシェアした投稿

こちらの実例は、大理石調のミドルグレーのIHマットがおしゃれ。明るいライトグレーを使えば、キッチンも明るくなります。お鍋も明るいグレーです。ものが多く散らかりがちなキッチンですが、ライトグレーをベースに使えば、明るく統一感のある、すっきりとしたキッチンにすることができますよ。

 

グレーの壁紙で作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

h i t o m i(@hito_meshi)がシェアした投稿

こちらは、DIYでグレーの壁紙を貼ったキッチンの実例です。コンクリート調の壁紙がおしゃれですね。賃貸のキッチンだとあまり工夫のしようがないと思ってしまいがちですが、DIYなど少しの工夫でおしゃれなかっこいいキッチンにすることができます。

 

グレー×木目で作るグレーのお部屋

グレーとホワイトベージュの木目を組み合わせた、ナチュラルなイメージのキッチン。無機質なグレーとナチュラルな木目のインテリアは意外な組み合わせに感じるかもしれませんが、実は相性が良く落ち着いたイメージのインテリアになります。食器棚や冷蔵庫は白で、こちらもナチュラルなイメージにぴったり。キッチンの扉には白の木目のシートを貼っているのもおしゃれですね。

 

グレー×ベージュで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

あんじ(@angiee_home)がシェアした投稿

こちらもグレーと木目の組み合わせ。先程よりもはっきりとしたベージュの木目が使われています。グレーもベージュも少し濃い目の色合いで、引き締まったかっこいい配色になっています。暗めのグレーだけだと無機質な印象になってしまいがちですが、ベージュをミックスすることで、あたたかみのあるナチュラルモダンなインテリアになっています。

 

グレーの寝室インテリア

ライトグレーで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sam(@_______s_a_m)がシェアした投稿

明るいライトグレーとホワイトで統一した寝室の実例です。グレーとホワイトの組み合わせも、シンプルで人気のあるインテリア。ライトグレーとホワイトという配色は、明るくやさしい雰囲気になります。他の色味を入れずにホワイトとグレーのみで構成することで、すっきりとシンプルで清潔感のあるインテリアになっています。

 

ミドルグレーで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴍ.ʏ(@mayumimi.24)がシェアした投稿

こちらはミドルグレーを中心とした寝室。少し暗めのミドルグレーを使うことで、落ち着きのあるインテリアになっています。一面のグレーの壁紙がお洒落ですね。さりげなく飾られたアートも、お部屋の雰囲気に合っています。ブラックのブラインドがあることで、さらに引き締まったかっこいい空間になっています。普段ベースになりがちなホワイトが差し色のように入っていることで、すっきりとした印象を与えています。

 

グレー×ホワイトで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@umi.q10)がシェアした投稿

こちらはホワイトをベースに、グレーを使ってモノトーンに仕上げた寝室の実例です。派手になりがちな柄物も、グレー×ホワイトなら落ち着いた雰囲気になります。小物もグレーとホワイトで揃えられていて、全体的にまとまりのある落ち着いたインテリアになっています。ベージュが入ることで少しやさしい雰囲気になっていますね。

 

和モダンなグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

クロワっさん(@croissant_kongari)がシェアした投稿

こちらは和室にグレーインテリアを合わせた寝室の実例です。和室にグレーという組み合わせも意外に思えるかもしれませんが、和室に無彩色のグレーを合わせると、モダンな雰囲気が加わりかっこいい和モダンインテリアに仕上げることができます。ベッドサイドに置かれた植物も和モダンの雰囲気にぴったりです。

 

ダークグレーで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

@n.moz02がシェアした投稿

グレーで統一された寝室の実例です。アイテム数も少なく、シンプルでシックにまとまったインテリア。石目帳の壁紙がおしゃれですね。ベッドフレームは黒、シーツとカーテンがダークグレーで落ち着いた雰囲気に。その中でも星型のクッションがアクセントになっていて、ただシンプルなだけではない印象を与えています。

 

グレーの一人暮らしインテリア

グレー×ホワイトで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

のん(@ai3_interior)がシェアした投稿

ホワイトをベースに、グレーを足したお部屋の実例。白の壁紙とホワイトベージュのフローリングに、ミドルグレーのソファとライトグレーのラグを合わせています。リビングテーブルとダイニングテーブルが、同じようなガラスとスチール製のテーブルになっていて統一感がありますね。壁に飾られたアートも、グレーな雰囲気でお部屋に合っていておしゃれです。

 

ミドルグレーで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayumi(@ayumi_kb86)がシェアした投稿

ベージュのフローリングに、モノトーンのインテリアで揃えたお部屋の実例。ソファとカーテンがミドルグレー、それ以外の家具も白・黒・グレーで揃えられていて、まとまりのあるナチュラルモダンなインテリアになっています。観葉植物のグリーンがアクセントになっていますね。壁紙やマットを敷くDIYはお部屋の印象がガラッと変わりますが、壁や床の色はそのままに、グレーなお部屋を作ることも可能です。

 

ダークグレーで作るグレーのお部屋

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@umi.q10)がシェアした投稿

ホワイトをベースに、ダークグレーを合わせたお部屋の実例です。物が少なく、全体的にシンプルですっきりとして見えますね。カーテンとラグが落ち着いたダークグレー、収納棚と姿見がブラックで、全体を引き締めています。その他の家具や小物もモノトーンでまとめられていて、統一感のあるインテリアになっています。

 

グレー×ブルーで作るグレーのお部屋

さわやかなブルーとグレーの組み合わせのお部屋です。ラグ、クッションなど面積の大きいものがグレー、カーテン、クッションがブルー。収納棚はライトブルーと、全体的にバランスの良い配色です。色数が多いとごちゃごちゃした印象になってしまいますが、同系色で揃えられているので統一感のあるおしゃれなインテリアになっています。

 

グレーの部屋作り特集まとめ

シンプルになりがちなグレーインテリアだからこそ、自分なりの工夫を入れたお部屋づくりができます。グレーなお部屋と言っても、明るめのグレーか暗めのグレーかで印象が変わります。そこに他の色を足すことで様々な雰囲気のインテリアを作り上げることができます。どんな色とでも相性のいいグレーを使ったお部屋。ぜひ好きな色を足して、またはグレー一色で、お好みのグレーなお部屋づくりをしてみてください。

 

インテリアに関する以下記事もおすすめ