SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

おしゃれなテレビ周りの収納アイデア事例集!すっきり収納のコツをご紹介

テレビ周りは、周辺機器やDVD、またそれらの配線などで、ごちゃごちゃしがちな場所でもあります。テレビ周りの収納をすっきりさせたいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、テレビ周りの収納アイデアを実例付きでご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

著者名:aoikaede

くつろいで過ごしたいリビングルーム。リビングは家族団らんの場でもありますよね。そんなリビングにかかせないのがテレビです。ですがテレビ周りは、周辺機器やDVD、またそれらの配線などで、ごちゃごちゃしがちな場所でもあります。テレビ周りの収納をすっきりさせたいと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、テレビ周りの収納アイデアを実例付きでご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

テレビボードを使ったテレビ周りの収納アイデア

すっきりシンプルなテレビボードを使ったテレビ周り収納のアイデア

真っ白な長方形のテレビボード。光沢のある素材で、装飾性のないシンプルな形なので、ごちゃごちゃしがちなテレビ周りもすっきりして見えます。横幅があるので収納力も充分。市販のテレビボードは様々な大きさの物が売られています。お部屋のサイズや収納するものの量に応じて、ぴったりなテレビボードの大きさを選びましょう。

 

ハイタイプのテレビボードを使ったテレビ周り収納のアイデア

こちらは背の高い形のテレビボードを使った収納アイデアです。先ほどのものはテレビの下だけでしたが、こちらの形ならテレビの上のスペースにも収納することができます。スペースの有効活用になりますね。また、インテリア小物を飾るのにもぴったり。材質も、先ほどの光沢のある素材のものと違い、木目の温かみがあります。お部屋の雰囲気に応じて素材も選びましょう。

 

壁面収納型テレビボードを使ったテレビ周り収納のアイデア

壁面収納一体型のテレビボードを使えば、壁面いっぱいに収納することが可能です。収納力は抜群。テレビ周りの周辺機器やDVDだけではなく、その他の生活用品も収納できます。壁面収納タイプのテレビボードは既製品もたくさん売られていますが、壁一面にぴったり収めたい場合はオーダー家具がおすすめ。自宅の壁にぴったりのサイズをオーダーすれば、このように気持ちよく収まります。ただし壁面収納は圧迫感が出るため、ワンルームなどの賃貸には向かない場合もあります。

 

ボックスを使ったテレビ周りの収納アイデア

ファイルボックスを使ったテレビ周り収納のアイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

mochi(@mochi_roomy)がシェアした投稿

シンプルな白のファイルボックスを活用した収納アイデアです。同じサイズのファイルボックスをきれいに並べ、棚の中にぴったり収まっているので、すっきりと片付いて見えますね。ファイルボックスは、家の中で様々な場所の収納に使える便利な商品。テレビ周りだけではなく、他の場所と揃えて収納に使うのも統一感があって良いですね。100円ショップにも売っていて、手に入りやすいアイテムです。

 

蓋付き収納ボックスを使ったテレビ周り収納のアイデア

こちらは蓋付き収納ボックスを使った収納アイデア。シンプルなデザインでインテリアの邪魔になりません。ファイルボックスよりも丸みがあってやわらかいデザインなので、ナチュラルなインテリアにはぴったりです。並べて置くだけですっきりとして見えますね。取っ手もついていて、棚の中から取り出しやすく持ち運びもしやすいのが嬉しいポイントです。

 

無印良品の収納ボックスを使ったテレビ周り収納のアイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yuapimomがシェアした投稿

テレビ周りの収納を、無印良品の収納シリーズで揃えた実例です。無印良品の収納商品のシリーズは、シンプルなデザインで人気の商品。様々な形や大きさの商品が展開されているので、収納するものの大きさによって選べます。大きさが違う収納商品を組み合わせても、同じ無印良品の商品ならシンプルなデザインなので統一感が出ます。装飾性のない収納ボックスは、シンプルモダンなどのインテリアにはぴったりです。

 

ラタンバスケットを使ったテレビ周り収納のアイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

コロ(@koro__life)がシェアした投稿

ラタン編みのバスケットをテレビ周りの収納に使用したアイデアです。ラタンバスケットはナチュラル系のインテリアにぴったり。テレビボードも木目のものと合わせて使えば、収納全体のイメージをナチュラルインテリアで統一できます。お部屋全体のインテリアのイメージに合わせてテレビ周りの収納も作りましょう。

 

見せる収納を使ったテレビ周りの収納アイデア

シンプルなオープン棚を使ったテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

A子(@t_aaayyykkk)がシェアした投稿

シンプルな形のオープン棚。下の部分はスチールの脚でオープンになっていて、上部は白の引き出し式の収納になっています。オープンになっている部分の底は大理石調になっていておしゃれです。オープン部分にはお気に入りのインテリア小物やボトル類を飾って見せる収納にするのがおすすめ。あえて何も物を置かずにすっきりと見せるのもシンプルでおしゃれです。

 

ロータイプのオープン棚を使ったテレビ周りの収納アイデア

こちらは左側のI型の棚と右側のL型の棚を組み合わせて使用する、伸縮タイプのテレビボードです。好きな幅にセットして使えるため、お部屋のスペースに合わせて使用することができます。変形的な棚の形もおしゃれですね。右側の縦長の部分には雑誌を立てて収納することも可能。こんな棚なら、見せる収納でもかっこよく見えますね。

 

ディアウォールを使ったテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

airarara(@airarara_room)がシェアした投稿

男前インテリアなこちらのお部屋。ディアウォールやカラーボックスを使ってテレビ周りのオープン棚を作っています。ディアウォールとは、床や壁に傷を付けることなく壁面に棚などをDIYできる商品です。アイデア次第で色々な使い方が可能で、賃貸のお部屋でも傷の心配なく使えるのが嬉しいところ。全体の雰囲気が統一されていておしゃれな収納例です。

 

壁面収納を使ったテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIRAI STORE(@shirai.store_official)がシェアした投稿

こちらの収納は、見せる収納と隠す収納を両立した収納棚です。周辺機器や配線など、隠したいものもあるけどインテリアも自分好みに飾りたいという人におすすめ。見せる収納と隠す収納のいいとこ取りですね。壁面いっぱいに収納があるので、収納力も充分。好きなものだけを、いつでも目に入るように飾っておくことができます。

 

DIYを使ったテレビ周りの収納アイデア

統一感のあるDIY棚を使ったテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℎ(@zurin1201)がシェアした投稿

こちらはテレビボードとその横の収納棚をDIYで作っている収納例です。複数の家具を並べて置いていますが、同じテイストで揃えられるのがDIYのいいところですね。統一感があってぐっとお洒落になります。既存の棚を塗装して、扉部分に同じ板を貼るだけでも統一感のある棚になりますよ。

 

シンプルなDIYテレビボードを使ったテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

オトーライ☆OTOHRAi(@otohrai)がシェアした投稿

DIYなら形や大きさ、デザインや色も自分好みに作れるのが良いところ。自分の部屋の広さや収納量、またお部屋全体の雰囲気にぴったりのものを作ることができます。こちらのDIY収納棚はオイルペイントを使用して渋い色に仕上げています。人気のインダストリアルスタイルやブルックリンスタイルなどの男前インテリアにぴったりの雰囲気ですね。

 

DIY壁面収納を使ったテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

miimi(@b.moon_2)がシェアした投稿

ディアウォールとすのこを使った、DIYの壁面収納です。ディアウォールを使えば、簡単にお部屋のサイズにぴったりの壁面収納を作ることができます。棚の高さや感覚を自分なりに調整できるのがいいところ。壁面いっぱいに棚を付けてしまうと、収納力はありますが圧迫感が出てしまいます。これくらい棚と棚の間隔に余裕をもたせると、圧迫感が軽減されます。

 

サイズぴったりのDIYテレビボードを使ったテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

K太(@keitaman9956)がシェアした投稿

部屋の一角にぴったりのサイズで作られたDIYのテレビボード。アイアンと木目の材質がかっこいい収納です。こちらもオイル仕上げで木の木目を活かすデザインになっていますね。下の引き出しにはキャスターを付けて引き出しやすくしてあります。DIYで作ると、部屋のサイズにぴったり合う収納になるのが嬉しいですね。

 

ワイヤーネットを使ったテレビ周りの収納アイデア

テレビ裏にワイヤーネットを掛けたテレビ周りの収納アイデア

テレビ周りの収納で厄介なのが、絡まりがちな配線コード。そのままにしておくと、ごちゃごちゃしてほこりも溜まりやすくなります。そこで便利なのが、100円ショップで買えるワイヤーネット。こちらの収納例では、粘着式のフックでテレビ裏にワイヤーネットを引っ掛けています。ワイヤーネットにコードを巻いて固定すれば、絡まることなく見た目もすっきりと収納することができます。

 

テレビ台にワイヤーネットを掛けたテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

miku(@miku_39.39)がシェアした投稿

先ほどの収納例はテレビ裏にワイヤーネットを掛けていましたが、テレビ裏は熱がこもるところ。静電気によってほこりがたまりやすい場所でもあります。そういったことが気になる方は、テレビ台の裏にワイヤーネットを掛けるという方法もおすすめです。床から浮かせて固定すれば、ほこりがたまることもなく掃除もしやすいです。

 

壁にワイヤーネットを掛けたテレビ周りの収納アイデア

こちらはテレビ裏の壁側にワイヤーネットを引っ掛けた収納例。テレビ裏はテレビの形によってはワイヤーネットが固定しづらい場合がありますが、壁側は平らでスペースも広いので引っ掛けやすいです。テレビからはみ出して表から見えてしまうことのないように注意して固定しましょう。ワイヤーネットもワイヤーかごも、全て100円ショップで購入可能です。

 

ワイヤーネット+配線ボックスを使ったテレビ周りの収納アイデア

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴍᴀʏᴜ(@ma.yuy___am)がシェアした投稿

ワイヤーネットだけでもすっきりして見えますが、さらにすっきりさせたい方におすすめなのが配線隠し専用のケーブルボックス。絡まらないように結束バンドなどで固定したコードをまとめてボックスに収納すれば、外に出ている配線は必要最小限になります。配線コード専用のボックスなので、コードを出す穴もついていて、見た目だけではなく使い勝手もバッチリです。

 

テレビ周りの収納アイデア実例まとめ

長い時間を過ごすリビングだからこそ、すっきりと片付いた空間にしておきたいですよね。ごちゃごちゃしがちなテレビ周りですが、工夫次第ですっきりと収納することができます。市販のテレビボードを買う以外にも、100均のグッズやDIYで収納を作ることも可能です。ぜひこちらの記事を参考にして、お部屋のインテリアに合うテレビ周りの収納方法を取り入れてみてください。

 

収納に関連する以下記事もおすすめ