SLFT(スリフト)

おしゃれ部屋を作るためのインテリアマガジン

スタイリッシュなモノトーンリビング特集!シンプルモダンなインテリアをご紹介

モノトーンインテリアは、白と黒及びグレーをバランスよく配色することでシンプルかつおしゃれな雰囲気を演出することができます。さらに家具の素材やデザインにこだわると高級感や重厚感を加えることができ、シンプルモダンな空間にもしてくれます。 今回はリビングのモノトーンインテリア実例をベースの色ごとに紹介していきます。リビングをシンプルでおしゃれな空間にしたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

著者名:tamu

「リビングをシンプルでおしゃれな空間にしたい」そんな方にはモノトーンインテリアをおすすめします。

モノトーンインテリアは、白と黒及びグレーをバランスよく配色することでシンプルかつおしゃれな雰囲気を演出することができます。さらに家具の素材やデザインにこだわると高級感や重厚感を加えることができ、シンプルモダンな空間にもしてくれます。

今回はリビングのモノトーンインテリア実例をベースの色ごとに紹介していきます。リビングをシンプルでおしゃれな空間にしたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

黒を基調としたモノトーンリビング

木製家具を取り入れたシンプルモダンなリビング

こちらは、モノトーンでまとめたリビングダイニングに木製家具を取り入れたシンプルモダンなコーディネートです。

リビングには木製を使わず、ダイニングの家具のみに木製を使うことで、まとまったモノトーンリビングなります。

また、木目調の床を使っているため、無機質なモノトーンインテリアに温もりのある優しい印象を加えることができます。

 

ブルックリンスタイルを取り入れたおしゃれなリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

asami(@hairmake_asami)がシェアした投稿

黒を基調にしたモノトーンインテリアには、ブルックリンスタイルを取り入れることをおすすめします。

コンクリートの壁にヴィンテージ家具を合わせることでニューヨークスタイルのリビングを演出できます。

また、家具や照明器具の色味をブラックやブラウンなどの明度を抑えた色にするとまとまりのある空間になります。

ブルックリンスタイルは無機質な印象もあるため、観葉植物を取り入れてぬくもりのある空間に変化させることもおすすめです。

 

黒ソファで重厚感あるかっこいいリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

keiko(@keiko6260)がシェアした投稿

黒を基調にしたインテリアには、黒ソファをインテリアに取り入れることをおすすめします。

インテリアのメインであるソファのカラーを黒にすることでリビングの空間に重厚感を与えることができます。

床やテーブルを光沢感のある素材を選んでいるため、高級感のあるまとまったモノトーンインテリアになっています。

また、リビングにドアを設けず開放的にすることでモダンな雰囲気も感じることができます。

 

ラブリーなカーテンで柔らかい雰囲気のリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℳ(@mya___k)がシェアした投稿

壁紙を黒でまとめたリビングにはカーテンで変化をつけるとよいです。

黒でまとめたモノトーンインテリアは、無機質になることで生活感がなくなり寂しい雰囲気になってしまいます。

そこでラブリーなカーテンを用いることで空間に柔らかさをプラスすることができます。

また、モノトーンインテリアと合わせることで、子供っぽさがなくなり、大人っぽさとかわいらしさがバランスよく合わさったまとまりのある空間にしてくれます。

 

ラグマットで落ち着きのあるリビング

「賃貸で木目の床を変えられない」そんな方には、モノトーン柄のラグマットを床に敷くことをおすすめします。

ラグマットは、カーペットより小さいため、使い勝手が良いです。さらに様々な柄があるため、自分好みの雰囲気を作ることができます。

こちらのダイヤ柄のラグマットは、デザインがおしゃれでクールな印象を受けます。

デザインにこだわることで空間に変化を加えることができるためおすすめです。

 

家具を黒に統一した大人なリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

さよちゃんまん(@buhibuhi345)がシェアした投稿

こちらは、家具を黒で統一したコーディネートです。ソファやテーブル及び床を黒に統一することで高級感のある空間を演出しています。

また、打ちっぱなし風の壁紙を選ぶことでおしゃれなモノトーンインテリアになります。

テーブルの素材にもこだわり、ガラス製にすることでより高級感を感じられます。

黒と白でまとめたインテリアのため、非日常的な空間を演出したい方にはおすすめのコーディネートです。

 

白を基調としたモノトーンリビング

壁紙を白で統一したリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ke.interior(@ke.interior)がシェアした投稿

狭いお部屋でお困りの方には、壁紙を白で統一することをおすすめします。白は膨張色のため狭いお部屋を広く見せる効果があります。

床や家具に一部グレーを取り入れているため、まとまりのあるスッキリとした空間になっています。

また、家具のデザインをシンプルにし、ダウンライトを用いて照明器具を目立たせないなどの工夫をすることで清潔感も感じさせてくれます。

 

黒でまとめたダイニングでメリハリのあるリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mm_libreがシェアした投稿

こちらは、ダイニングの家具を黒でまとめ、リビングは白でまとめたメリハリのある空間です。

リビングとダイニングにメリハリをつけることで、生活空間を明確に分けることができ、メリハリのある生活が期待できます。

シンプルで無機質な雰囲気を感じますが、大人なのおしゃれな空間を演出したい方にはおすすめのコーディネートです。

 

ナチュラルの家具を取り入れたリビング

壁紙を白で統一したモノトーンインテリアには、木製の家具を取り入れることで温かみのある空間になります。

木製家具には、無機質な印象に温かみのある雰囲気を与えることでリラックスした空間になります。また、グレーのマットを使うとさらに柔らかい雰囲気になります。

白を基調にした部屋にナチュラルな印象を持たせたい方には、おすすめのコーディネートです。

 

白と薄いグレーのソファを合わせたリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

るい*お部屋紹介(@rui_roomx)がシェアした投稿

こちらは、白でまとめた空間にグレーのソファを選んだコーディネートです。

白でまとめた空間は、生活感がなく単調な印象を受けます。そこに薄めのグレーのソファを選ぶことで優しい印象を与えてくれます。

また、木製のテーブルを選ぶこともポイントで、白でまとめたお部屋に木の質感を与えることで優しい雰囲気をプラスすることができます。

 

おしゃれな雑貨で楽しいリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo_My room(@tomo_5_25)がシェアした投稿

白を基調にしたお部屋には、おしゃれな雑貨でちょっとしたアクセントを加えるのもおすすめです。

こちらも単調なモノトーンインテリアにモノトーンな雑貨を置くことでおしゃれで遊び心のあるお部屋にしてくれます。

おすすめの雑貨としては、フォトフレームやカレンダーなどをお部屋に飾ることで生活感のあるまとまったお部屋にしてくれます。

 

照明器具にこだわったおしゃれなリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

MARI(@mari.s.home)がシェアした投稿

こちらは、白を基調にしたお部屋にダウンライトとペンダントライトを合わせておしゃれな演出をしたお部屋です。

モノトーンインテリアにダウンライトを用いることでシンプルな清潔感のある雰囲気を演出してくれます。

さらにリビングのガラスシェードから高級感も感じることができます。

清潔感と高級感を同時に演出したい方は、照明器具のデザインや素材感もこだわるとよいです。

 

グレーを基調としたモノトーンリビング

一人暮らしにおすすめしたいグレーと白でまとめたリビング

こちらは、一人暮らしの方におすすめしたいコーディネートになります。

グレーと白で合わせたインテリアは、グレーを多めにすることでモダンな洗練された印象を与えてくれます。

また、少し生活感がないことから好みが分かれるため、一人暮らしのうちにしておきたいコーディネートです。

非日常的で都会的なお部屋に住みたい方におすすめです。

 

グレーを基調に白と黒をバランスよくまとめたリビング

こちらは、グレーをメインにしたお部屋に白と黒をバランスよく配色したお部屋です。

配色がバランスよいお部屋はまとまりがあり、落ち着ける空間にしてくれます。

壁紙はインテリアのメインになるためグレーを使うことがおすすめです。また床は白にし、家具を黒にすることでバランスのよい配色になります。

 

アートフレームでおしゃれな雰囲気のあるリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOHEI Home(@koheihome)がシェアした投稿

モノトーンインテリアにアートフレームを取り入れることは定番です。

アートフレームを取り入れることで、シンプルすぎるお部屋をおしゃれにしてくれます。

アートフレームのデザインをシンプルなグレーにすることで、まとまりのある印象を与えてくれます。

また、白黒でまとめたデザインを取り入れれば、空間を壊すことなくお部屋に変化を与えることもできます。

 

観葉植物を取り入れたスタイリッシュなリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

ꪔ̤̫_(@mari_poshbox_interior)がシェアした投稿

清潔感のないお部屋には観葉植物を置くことをおすすめします。観葉植物を置くことでお部屋に開放感を与えてくれます。また、空気を清浄してくれるため清潔感もプラスして与えてくれます。

さらに、ナチュラル風合いのある家具を取り入れることで明るさと開放感な印象も与えてくれます。居心地の良いリビングを考えている方におすすめしたいコーディネートです。

 

壁紙の一部をグレーにした海外風なリビング

こちらは、壁紙の一部にタイルのグレーを用いた海外のような雰囲気あるコーディネートです。タイルのグレーから高級感と海外の風合いある雰囲気を演出しています。

照明器具のユニークな形のペンダントライトからはおしゃれな雰囲気も演出してくれます。

海外風なおしゃれな雰囲気を演出したい方におすすめのコーディネートです。

 

暖色を取り入れた北欧風なリビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

nuunaor_なお(@nuunao2019)がシェアした投稿

こちらは、グレーを基調にしたお部屋に家具やクッションで暖色を取り入れたコーディネートです。

ソファのクッションがポイントで白と黒の中にピンクのような暖色を選ぶことでバランスの良い色合いになります。

また、ナチュラル風合いのあるテーブルを使っているため、北欧風インテリアのような温かみのある印象を受けます。

モノトーンインテリアを温かい雰囲気にしたい方は、ナチュラル風合いのある家具を使った北欧風コーディネートを取り入れるとよいでしょう。

 

モノトーンリビングインテリア実例まとめ

モノトーンインテリアで大事なことは、ベースカラーを決めておくことです。ベースカラーを決めてからサブカラーの配色バランスを考えることで、上手くコーディネートできます。

今回は白、黒、グレーの三色それぞれをメインカラーにした実例を紹介させて頂きました。ベースカラーに合わせて家具の色や素材を選ぶことで、与える印象がガラッと変わってくることをわかっていただけたかと思います。

シンプルかつおしゃれなリビングを演出したい方はぜひ参考にしてみてください。

 

リビングに関する以下記事もおすすめ